iPhone・iPad用GarageBandで、ピアノを自動演奏する方法

Garageband iOS

「iPhone・iPad 用 GarageBandで、ピアノを自動演奏させたいんだけど、どうすればいいの?」って疑問を解決します。

iPhone・iPad のタッチ画面だと、逆にピアノの演奏って難しいですよね? GarageBand アプリには、素晴らしい解決策があります。画面を1タップするだけで、プロのような伴奏をつけてくれる自動演奏機能、しっかりおぼえておきましょう。

というわけで今回は、iPhone・iPad 用 GarageBand で、ピアノを自動演奏させる方法を解説します。

GarageBand iOS で、ピアノを自動演奏させる【3ステップ】

動画:オートプレイを ON にして、自動演奏する方法(Size: 463KB)

iPhone・iPad 用 GarageBand のピアノを、自動演奏させる方法について、解説します。

自動演奏(オートプレイ)は、指先1つでプロのような演奏パターンを、実現してくれる機能です。仮伴奏としてかなり優秀なので、ぜひあなたの音楽制作に取り入れてみてください。誰でもトライできるように、3つのステップで説明します。

上記の動画でも確認できますので、チェックしてみてください。それでは、いってみよ〜!

【ステップ1】演奏画面でノブをタップ

Piano auto1

トラックの演奏画面の右上、Gbios nob ノブのマークをタップします。

【ステップ2】パターンを選ぶ

Piano auto2

ピアノの場合は、画面中央に自動演奏のパターンを選ぶノブが表示されます。

好きなパターンを選んで、もう一度 Gbios nob blue ノブをタップしましょう。

それでは、実際に自動演奏してみましょう。

【ステップ3】自動演奏を録音する

動画:オートプレイ(自動演奏)を、MIDI録音する方法(Size: 471KB)

ステップ3は、自動演奏を録音してみましょう。

上記の動画でも解説していますので、録音の一連の流れをチェックしてみてください。

Piano auto4

録音ボタンをタップしたら、カウントが終わる前にコードをタップしましょう。

青く点滅したら、成功です。カウントがおわる前にタプしておかないと、録音の頭で音がなりません。ご注意ください。

Piano auto5

録音がすすみますので、あわせて自動演奏させたいコードを指定してあげましょう。

もちろん、高音と低音部分を別のコードで指定することもできます。

Piano auto6

録音が終わったら、 録音ボタンをタップしてください。

トラック全体を確認して、録音されたリージョンが確認できたらOKです。

ワンポイントアドバイス

GarageBand iOS には、楽器ごとに「自動演奏パターン」だいたい4つずつ用意されています。これがまた汎用性にすぐれており、バックで流すのにちょうどいい音なんです。

ピアノ自動演奏画面の説明

Piano auto3

ピアノの自動演奏の画面は、ひとつのコードにつき3つのボタンがあります。

  • コードネーム:高音と低音の両方が演奏される
  • 高音:ピアノの右手パートのみ
  • 低音:ピアノの左手パートのみ

低音をぬけるので、イントロや C メロの落ち着いた場面でもやくだちますよ。

コードカスタムでコードネームを編集するやり方

Smart 楽器のコードを編集するカスタマイズ方法

Smart ピアノに設定されているコードは、さいしょシンプルな3和音のコードです。

もっとおしゃれで、こだわりのあるコードにする方法がちゃんと用意されているんです。

コードの編集方法は、こちらをごらんください↓

【GarageBand iOS】Smart 楽器のコードを編集するカスタマイズ方法

その他楽器のオートプレイについて

iPhone・iPad用GarageBandで、自動演奏(オートプレイ)できるのはピアノ音源だけではありません。ほかにも、ギターやストリングス、シンセサイザーなどがあります。

さらに、搭載されている楽器の中には、楽器選択タブ画面で選べる楽器の演奏方法を変えることで、自動演奏(オートプレイ)のパターンがかわるものもあるんですよ。気になった人は、あわせてこちらの記事も読んでみてください↓

【関連】【モバイル版GarageBand】オートプレイの使い方まとめ

まとめ&関連リンク

そのほか、GarageBand iOS の使い方は、こちらをどうぞ↓

GarageBand iOSの使い方を徹底解説!!【iPhone・iPad専用】

サウンドオルビス

5,900,747 views

サウンドテック・ラボ編集長兼ライター。「音楽×テクノロジー」で、あなたの「やってみたい」をお手伝いします。人生にドラマを!!

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事