SONY MDR-900STのイヤーパッドを交換する方法

DTM機材

SONY MDR-CD900STのイヤーパッドって、外すときは簡単なんですが...取り付け方に、ちょっとしたコツが必要なんですよね。

というわけで今回は、SONY MDR-CD900ST のイヤーパッドを、交換する方法をわかりやすく解説します。

SONY MDR-CD900STのイヤーパッドを交換する方法

SONY MDR-CD900STのイヤーパッドを交換する方法を、解説していきます。

イヤーパッドの「外し方」「取り付け方」にわけて、画像と動画で説明していきますね。それでは、いってみよ〜!

SONY MDR-CD900STのイヤーパッドの外し方

SONY MDR-CD900STのイヤーパッドの外し方を、解説します。

Sony earpad remove1

SONY MDR-CD900ST のイヤーパッドのよこを、指でつまんでください。

Sony earpad remove2

イヤーパッドのはしっこをひっぱることで、するんと外れます。

少しずつイヤーパッドの上部まで、外していきましょう。

Sony earpad remove5

こんな感じで、イヤーパッドの片側がはずれると、破れる心配なしに外すことができますよ。

Sony earpad remove3

それでは、いっきに優しくイヤーパッドをとっていきましょう。

Sony earpad remove4

はい!できました。SONY MDR-CD900STのイヤーパッドの外し方は、ちょっと強めに引っ張る必要がありますが、かんたんにとれるのでご安心を!

ここまでで、SONY MDR-CD900STのイヤーパッドの外し方の説明はおわりです。

SONY MDR-CD900STのイヤーパッドの取り付け方

SONY MDR–900STのイヤーパッドの取り付け方を、解説します。

イヤーパッドの取り付けには、ちょっとしたコツがあります。できないひとは、参考にしてみてください。

SONY MDR 900ST tukekata2

まず、イヤーパッドをちょっと折り畳むようにもってください。写真のような感じで、隙間ができます。

イヤーパッドのスキマにまずは指を入れて、すこし広げておいてください。

SONY MDR 900ST tukekata3

イヤーパッドのスキマに、SONY MDR–900STのプラスチック部分を入れるように、ハウジングの下側からさしこみます。

SONY MDR 900ST tukekata4

下側をさしこんだら、動かないように力強く中指でおさえてくださいね。さらに、親指でサイドを抑え込みながら、イヤーパッドのスキマに、SONY MDR–900STのプラスチック部分をいれていきます。

ここがポイント!!イヤーパッドをつけるコツ

SONY MDR–900ST のイヤーパッドは、ぴったりめのサイズ感です。なので、イヤーパッドのスキマに指を入れ、強めにひっぱりながら入れるようにしましょう。そのときに、イヤーパッドが動かないようにするのも、ポイントですね!

SONY MDR 900ST tukekata5

イヤーパッドがよれないように、しっかりSONY MDR–900ST のプラスチックのスキマにいれこんでください。

指先でおしこんだり、イヤーパッドをくるくるうごかすと、するんとはいりますよ!

SONY MDR 900ST tukekata6

はい。できました!こんな感じで、キレイにイヤーパッドを付けることができればオッケーです。

ここまでで、SONY MDR–900ST のイヤーパッドの取り付け方の解説はおわりです。

イヤーパッドは消耗品。定期的にチェックしよう

SONY MDR 900ST rekka01

イヤーパッドは、消耗品です。定期的に、チェックするようにしましょう!

ヘッドホンのパーツは、直接音の振動にもかかわるパーツですので、音質の低下にもつながるんですよ。

実際に、7年使ったわたしの SONY MDR–900ST のイヤーパッドは、表面がボロボロに破れて、スポンジもヘタって高さがなくなっていました。

ドライバーユニットと耳の間に適性の距離がうまれることで、音場もかわります。この記事をよんでドキッ!!ってしたひとは、ぜひイヤーパッドの消耗をチェックしてみてくださいね。

イヤーパッドの消耗は、ウレタンリング交換のタイミングかも?

Sony earpad remove6

イヤーパッドが消耗しているってことは、ウレタンリングも交換時期かもしれません。

今回、イヤーパッドがボロボロになって取り外したときに、気づいてしまったんです。ウレタンリングが、さわっただけでボロボロになってしまうことにorz

ウレタンリングとは、ドライバーユニットまわりについている円形のウレタン素材のリングパーツのことです。SONY MDR–900ST の重要なパーツです。

イヤーパッド交換のタイミングがきたひとは、あわせてウレタンリングの交換を検討することをおすすめします。詳しいことは、別記事「簡単!!SONY MDR-CD900ST ウレタンリングを交換する方法」をどうぞ↓

まとめ

SONY MDR-CD900STのイヤーパッドを交換する方法まとめ
  1. イヤーパッドのよこを、指でつまんでひっぱる。
  2. イヤーパッドをすこしずつ上に向かって、はずしていく
  3. イヤーパッドの片側が外れたら、一気にすべて外せる
  4. 新品のイヤーパッドを、折り畳むよにもって、スキマを指で広げる
  5. 新品のイヤーパッドのスキマに、SONY MDR-CD900STのプラスチック部分をはめこむ
  6. 指で新品イヤーパッドを強めに引っ張りながら、はめこんでいく
  7. よれた部分をキレイにしあげたら、イヤーパッドの交換完了

※ あらためてやり方をみたい人は、「SONY MDR-CD900STのイヤーパッドを交換する方法」をクリックしてください。記事上まで、移動できますよ。

SONY MDR-CD900STのイヤーパッドを交換する方法を、解説させていただきました。ちょっとしたコツが必要なので、記事を参考にトライしてみてください。

イヤーパッドは消耗品なので、できれば2〜3年で交換したいところですよね。ボロボロになると、よごれが落ちなくなる心配もあるので、要注意です!

それじゃあ、今回はこの辺で!? ほかにも、DTM 機材や「SONY MDR-CD900ST」に関する記事を書いています。あわせて、こちらの記事もどうぞ↓

サウンドオルビス

3,507,081 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事