打ち込み解説!オルゴールアレンジの作り方・コツを伝授します

この記事のURLとタイトルをコピーする
DTM

オルゴール曲の打ち込みって、どうやるんだろう?

どうも、サウンドアーティストの サウンドオルビス(@soundorbis)です。

助手ちゃん /画像:CHARAT
助手ちゃん /画像:CHARAT
オルゴールの打ち込みのコツって、ありますか?
サウンドオルビス
サウンドオルビス
もちろん、あるぞ〜!

オルゴール独特のズレた和音や、巻尺が終わるときの打ち込み方法があります。

今回の記事は、オルゴール楽曲の作り方、打ち込み編です。

前回の「準備編」を見てないなら、さきに目をとおしておくと、わかりやすいですよ↓

というわけで今回は、オルゴールアレンジの作り方、打ち込みのコツを解説します。

オルゴールアレンジの作り方と、打ち込み解説!

オルゴールアレンジの作り方と、打ち込み解説していきます。

オルゴール音源・楽譜のダウンロード

リンク:YouTube音源ダウンロード

三拍子のオルゴール曲。せつない旋律が、特徴的です。まずはじっくり、聴き込みましょう。

助手ちゃん /画像:CHARAT
助手ちゃん /画像:CHARAT
耳コピなんて、できません!
サウンドオルビス
サウンドオルビス
そんなあなたのために、「Closer」の楽譜を公開しよう!
助手ちゃん /画像:CHARAT
助手ちゃん /画像:CHARAT
画像とPDFファイル、無料でいいんですか?
サウンドオルビス
サウンドオルビス
もちろんOKさ!あとは、ひたすら打ち込むのじゃ!

細かい作業ができないと、DTMは続けられませんからね。

適正能力を育てるためにも、がんばってください。

全体のトラックビュー

Closetrackview

あなたの DAW のトラック1・2に、オルゴール音源の新規トラックを立ち上げてください。

  1. イントロ(オレンジ):2+4 小節
  2. Aパート(こげ茶):8 小節
  3. Bパート(紫):6 小節
  4. Cパート(赤紫):8 小節
  5. Dパート(水色):8 小節
  6. 間奏=イントロ(オレンジ):4 小節
  7. Aパート(こげ茶):8 小節
  8. Bパート(紫):6 小節
  9. Cパート(赤紫):8 小節
  10. Eパート(黄色):8+2 小節

全体の小節数は「72」です。

6 〜 9 は繰り返してるだけですよ!

画像がみづらいときは、オルゴール曲「Closer」 楽譜(PDF)※パスワード:closer2019を参照してください。

イントロ MIDI VIEW

イントロ MIDI VIEW1

メロディー部分の打ち込み MIDI です。

イントロ MIDI VIEW2

コード部分の打ち込み MIDI です。

Aパート MIDI VIEW

Aパート MIDI VIEW1

メロディー部分の打ち込み MIDI です。

Aパート MIDI VIEW2

コード部分の打ち込み MIDI です。

Bパート MIDI VIEW

Bパート MIDI VIEW1

メロディー部分の打ち込み MIDI です。

Bパート MIDI VIEW2

コード部分の打ち込み MIDI です。

Cパート MIDI VIEW

Cパート MIDI VIEW1

メロディー部分の打ち込み MIDI です。

Cパート MIDI VIEW2

コード部分の打ち込み MIDI です。


Dパート MIDI VIEW

Dパート MIDI VIEW1

メロディー・コード部分です。

Eパート MIDI VIEW

Eパート MIDI VIEW1

メロディー部分の打ち込み MIDI です。

Eパート MIDI VIEW2

コード部分の打ち込み MIDI です。


ということで、入力お疲れ様でした!

辛いけど、ここは頑張りどころですよ。

こんな私でも乗り越えられたんだから、あなたにできないはずはありません。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
画像がみづらいときは、 楽譜(PDF)※パスワード:closer2019を、参考にしてくださいな。

オルゴール曲の打ち込みのコツを伝授

この見出しでは、オルゴール曲の打ち込みのコツを、伝授していきます。

オルゴール曲を作りたいあなたの参考になれば、うれしいです。


実際のオルゴールをイメージしよう

オルゴールと一口にいっても、いろんな種類があります。

オルゴールのサイズをイメージしながら作ることは、とても重要なんです。

オルゴールの特徴
  • 一般的に 18 弁〜 72 弁のオルゴールがある
  • もっとも曲目数が多いのは18弁
  • 音域はだいたい2〜5オクターブ
  • ※弁とは、振動板の歯のこと。そのまま音の数と言い換えられる。

大きさの制限はないですが、想像で打ち込みのイメージがリアルになります。

可愛いオルゴールなのか、壮大なオルゴールなのか狙って作ることができます。


先にコードだけ打ち込んでみよう

メロディーよりも先に、コードを打ち込むと作りやすいです。

コードや低音部を打ち込んでからつくると、和音とメロディーの心地よさがわかり、打ち込みが捗ります。

オルゴールのようなシンプルな楽器の打ち込みでも、とても有効な方法です。


リアルタイムで打ち込むと、ズレの表現かんたんにできる

Realtimedatoraku

助手ちゃん /画像:CHARAT
助手ちゃん /画像:CHARAT
画像の楽譜を見ると、どれもグリッドぴったりじゃないですよね?
サウンドオルビス
サウンドオルビス
そりゃそうだ。リアルタイムで打ち込んでいるもの!
ワンポイントアドバイス

リアルタイム入力とは、MIDIキーボードで演奏しながら MIDI 録音する方法です。

特に、オルゴールだと特徴的な目的の音に向かってアルペジオで鳴らす表現。

リアルタイム入力だと、数秒で仕上がるのでオススメなんです。

打ち込み作業がマウスだけだと、作業時間が恐ろしいことになります。

DTM 初心者は、 MIDI キーボードだけは買っておくと、効率化をはかれますよ!

おすすめは、Bluetoothでワイヤレスキーボードかできる KORG の「MICROKEY2」がですね。

鍵盤の数は、持ち歩くなら 25 鍵で十分です。

自宅でがっつり演奏するなら、49 鍵以上はほしいところですね。

オルゴール音源がないときは...

Victorian Music Box
Victorian Music Boxを、Logic Pro X で起動した画面。

無料のオルゴール音源「Victorian Music Box」を、使ってみましょう。

動作には Native Instruments「Kontakt」が必要です。

無料なのに懐かしさがあって、セピアがかった情景をイメージさせてくれる音なので、すごく気に入っています。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
soundorbis のオルゴール曲で、けっこう登場しているぞ!

まとめ

オルゴールアレンジ、打ち込み編をお届けいたしました。

千里の道も一歩から!すべての道はローマに通ず!

打ち込み作業は、完了しましたか?

1 曲ずつ、コツコツとした作業ができてこそ DTMer としての素質が育つというものです。

今回の記事を読んで、打ち込みが終わる頃にはDTMの適正能力が3割り増しになっているはずです。

がんばってください。

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,441,287 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ブログについて

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS