SYNCERの「短縮URLメーカー」の使い方と注意点って話

この記事のURLとタイトルをコピーする
WEBツール

SYNCERの「短縮URLメーカー」を、実際につかってみました!

複数の短縮 URL サービスを、ひとつの WEB ツールから作成できる便利なサービス。

それが、「短縮URLメーカー」なんです。

とても助かっているのですが、はじめて短縮 URL を使ってみようとすると...

読者さん
読者さん
あれ?使えないの?

なんて勘違いをするひと、いるんじゃないかとおもって記事にしてみました。

というわけで今回は、SYNCERの「短縮URLメーカー」の使い方と、注意点について解説していきます。

SYNCERの「短縮URLメーカー」の使い方【3ステップ】

Suncer urlshorten1

短縮URLメーカーより引用

SYNCERの「短縮URLメーカー」の使い方を、3ステップで解説していきます。

日本語対応で、使い方はとてもかんたんですよ。もちろん、パソコンでも、スマでも短縮 URL をつくることができますよ!

それでは、いってみよ〜!

【ステップ1】使いたいサービスを選択する

Suncer urlshorten2

短縮URLメーカーより引用

ステップ1は、使いたい短縮URLサービスを選択します。

選べる短縮URLサービス
  • Google(goo.gl)※使用不可
  • Bitly(bit.ly)※使用不可
  • is.gd
  • v.gd
  • Ow.ly ※使用不可
  • TinyCC ※使用不可
  • UX.NU

基本的には、「UX.NU」をえらぶといいでしょう。

日本の運営会社なので、安心感があります。詳しくは、記事後半で↓

【関連】短縮URLメーカーで、つかえる短縮URLサービスは3つ

これで、ステップ1はおわりです。

【ステップ2】短縮したいURLを入力後、チェックをタップ

Suncer urlshorten3

短縮URLメーカーより引用

ステップ2は、短縮したいURLを入力してチェックをタップします。

「短縮したいURLアドレス」に、URLを入力してください。自動でURLが返還されます。

返還されない場合は、 チェック をタップしましょう。

短縮後の URL アドレスに、短縮された URL が表示されたら成功です。

今回の短縮 URL 変換の結果は、こんな感じでした↓

短縮 URL の変換結果
  • 変換まえ:https://soundorbis.com/url-short/
  • 変換あと:https://ux.nu/oMjWw
Suncer urlshorten4
画像:短縮URLサービス「ux.nu」クッションページより

ちなみに「ux.nu」では、リンクをふんだ人が安心してアクセスできるように、クッションページが表示されます。

さらにリンク作成者は、クッションページの表示設定もできるので利便性もばっちりです!

これで、ステップ2はおわりです。

【ステップ3】短縮したURLを確認する

ステップ3は、短縮したURLを確認します。

短縮 URL をつくったら、おわりではありません。ちゃんと動作するか、確認しましょう。

短縮後の URL アドレスの 確認する ボタンを、タップしてみましょう。

短縮 URL が、ちゃんと動作していることを確認できましたか?

それでは、YouTube の動画説明欄や、Twitter など文字数制限のある場所にはりつけてみましょう。

ごちゃごちゃとした長い URL よりも、見た目がスッキリしてみやすくなりますよね!

これで、SYNCERの「短縮URLメーカー」の使い方の解説はおわりです。

SYNCERの「短縮URLメーカー」の注意点

1つのページから、複数の短縮 URL サービスを利用できる優れた WEB ツールSYNCERの「短縮URLメーカー」。

無料でつかえるので、文句なんてあろうはずがありません!

ただ、はじめてつかったときに、ちょっとだけつまづいたポイントがありましたので、解説させていただきます。

初期設定の「goo.gl」は、使えない

Suncer urlshorten1

短縮URLメーカーより引用

初期設定の「goo.gl」は、使うことができません。

むかし、グーグルの短縮 URL サービスが存在していたのですが...2019年3月30日に、サービスを終了しています。

【参考】GoogleのURL短縮サービスが終了(2019年3月末終了済)。代わりとなるサービスはどれ? | Web担当者Forum

SYNCERの「短縮URLメーカー」では、さいしょにページをひらくと「goo.gl」に設定されています。

だから、はじめてだとそのまま短縮 URL をつくって、「あれ?変換できないぞ?」ってことになってしまうんです。

もしかして、わたしだけかな?汗

初期設定の「goo.gl」は、使えないので、できれば大手の「Bitly」をつかうようにしましょう。

短縮URLは、使えなくなる可能性がある

短縮 URL サービスは、使えなくなる可能性があります。

その理由は、仕組みにあるんです↓

Shorturl system

もとの URL を短縮するために、データベースに情報をためこむ必要があるんですよ。

ユーザーにとっては便利ですが、データベースをつくるサーバーの維持費などを考えると採算があわなくなってしまうのは、想像できちゃいますよね。

その点でいうと、「Bitly」は大手のブランドも利用している短縮 URL サービスです。無料プランだけではなく、有料のプランも用意されており、運営資金の回収がほかのサービスよりもできているんじゃないか?

ってあくまでも、推測ですけれども。汗

いずれにせよ、長くつづいてくれるサービスで短縮 URL をつくらないと、突然サービスが終了して張り替え作業が必要になる場合もあります。大手をえらぶようにしたいです。

短縮URLメーカーで、つかえる短縮URLサービスは3つ

2019年11月17日時点で使える短縮 URL サービスは、「is.gd」「v.gd」「UX.NU」の3つのようです。

もとサイトは、これですね↓

短縮URLサービスの元サイト

みた感じの印象は、怖い感じがしますが...

URLチェックサービスで調べたところ、3つのサービスは安全との診断でした。

「UX.NU」にかぎっては、日本語対応のサービスです。日本をもっと安全にする「ゲヒルン株式会社」が運営しており、安心感がありますよね。

ほんと1つのページから、3つの短縮 URL をつくれるだけで、ありがたいです><。。

まとめ

SYNCERの「短縮URLメーカー」の使い方と注意点って話をさせていただきました。

現在つかえるサービスは、3つになっているようですが、1つのページから複数の短縮 URL をつくれるメリットは大きいです。

わりと短縮 URL サービスって、英語のページなことがおおいので、日本語でできるっていうのもありがたいですよね。

それでは、さっそくステップ1にもどって実際につかってみましょう!

SYNCERの「短縮URLメーカー」の使い方【3ステップ】

そのほか、安心してつかえる短縮 URL サービスを、まとめた記事はこちらをどうぞ↓

短縮URLサービスおすすめ5選!2019年安心して使えるものだけ

関連する記事

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,884,897 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール