TabMemFreeの使い方を解説。ブラウザの動作を軽くできるぞ!

この記事のURLとタイトルをコピーする
Chrome拡張機能
TabMemFree って、どうやって使うの?
使い方を説明しましょう!あなたのブラウザも、軽くなりますよ!
この記事でわかること
  • TabMemFree とは?
  • TabMemFree の使い方について
  • TabMemFree の設定について
  • TabMemFree 開発サイト

というわけで今回は、TabMemFree の使い方を、解説します。

TabMemFree とは?

TabMemFree とは?
TabMemFree は、Chrome のタブメモリ占有率を制御して、動作をかるくしてくれる拡張機能です。
ざっくりレビュー!
影の功労者のような存在です。Chrome 自体もメモリ調節がうまくなっているので、気になる方向けの拡張機能かもしれません。

TabMemFree の使い方【3ステップ】

Chrome extension howto

TabMemFree の使い方を、解説します。

3ステップで、できるだけわかりやすく解説させていただきます。

【ステップ1】TabMemFree をダウンロード

Step1 howto

ステップ1は、TabMemFree をダウンロードします。

Chrome 専用の無料拡張機能です。「Chrome ウェブストア」から、TabMemFree をダウンロードしてください。ダウンロードリンクをご用意しました。ご活用ください。

配信サイトからダウンロード

Chrome ウェブストア

【ステップ2】TabMemFree を有効化する

Step2 howto

ステップ2は、TabMemFree を有効化します。
操作のポイント

Tabmemfree01

ツールバーのアイコンにマウスをあわせて、「TabMemFree is active.」となっているか確認してください。

コメント
アイコンみただけだと、分かりづらいんですよね。TabMemFree を Chrome ウェブストアで追加完了すれば、有効化されているはずですが...チェックをお忘れなく!

【ステップ3】動作をチェックする

Step3 howto

ステップ3は、動作をチェックします。

操作のポイント

Tabmemfree goback

いつもどおり Chrome で、タブをひらいておきましょう。しばらくして、ほかのタブをひらくと「Go back」と表示されるはずです。
無事に表示されていたら、動作チェックは完了です。

コメント
TabMemFree は、バックグラウンドで動いてくれるので、ユーザーがなにかをする必要はありません。どのぐらいの間隔で「Go back」状態にするかは、つぎに説明する設定についてを、ごらんください。

TabMemFree の設定について

TabMemFree の設定について、解説します。

設定画面を開く方法
  • TabMemFree アイコン上で、右クリック
  • オプションをクリック

Timelimits

Timelimits の設定
  • Tab timeout:15min 〜 1440min
  • Check period:1min 〜 15min
「Tab timeout」は、「Go back」状態になるまでの時間を設定できるみたいです。15分〜1440分(24時間)のあいだで設定可能。

「Check period」は、「Go back」状態になるまえにタブが無視されるまでの時間とのこと。1分〜15分のあいだで設定可能。

翻訳

How often does extension check if any tab should be parked.
翻訳:拡張機能がタブをパークする必要があるかどうかを、確認する頻度

How long may tab stay ignored before it is parked.
翻訳:パークする前に、タブが無視される期間

Exceptions

Exceptions の設定
  • Prinned:ON・OFF
固定タブにしておくページって、大事なページですよね。そのページは、「Go back」にさせないって設定のようです。
翻訳
Don't park pinned tabs
翻訳:固定タブをパークしない

まとめ

「TabMemFree」について、使い方を解説させていただきました。

すこしでも、Chrome を素早く立ち上げたい!動作を軽くしたい!という要望に応えてくれます。

入力フォームが消えてしまうなど、使用目的によってはあわない場合もあります。軽くするために、等価交換するものがあることも確認してから使いましょう!

そのほか、便利な Chrome 拡張機能について、こちらの記事をどうぞ↓

【関連】【2020年】Google Chrome 拡張機能まとめ

関連する記事

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ