エレコムHDMI変換ケーブルTB-HDAD2BKをレビュー&悩み解決

買ってよかったもの

エレコムさんの「TB-HDAD2BK」って、実際の使用感はどうですか?って疑問を、レビュー記事で解決していきますよ。

デジタルカメラの HDMI 出力などで使われる「HDMIマイクロ端子」に対応できるのが、エレコムさんの変換ケーブル「TB-HDAD2BK」なんです。

テレビやパソコンの外付けディスプレイに付属する HDMI ケーブルに、追加で接続するタイプ。「TB-HDAD2BK」を使うことで、付属ケーブルを有効活用しながら、HDMI マイクロ端子にも対応できる優れものなんです。

とはいっても、あまり使う機会の少ないガジェットなので...

助手くん
助手くん
ほんとうに使えるのか、不安...
助手ちゃん
助手ちゃん
HDMI 変換ケーブルって、どうやって使うの?
実際に「TB-HDAD2BK」をつかっているわたしが、その悩みを解決しましょう!!
サウンドオルビス
サウンドオルビス
この記事でわかること
  • エレコム HDMI 変換ケーブル「TB-HDAD2BK」の使ってみたレビュー
  • 「TB-HDAD2BK」が使える場面
  • 「TB-HDAD2BK」が使える HDMI ケーブルの形状
  • 「TB-HDAD2BK」が接続できるHDMIマイクロ端子ってなに?
  • 「TB-HDAD2BK」って、どんなカメラに接続できるの?
  • ...など。

といわけで今回は、エレコムさんの HDMI 変換ケーブル「TB-HDAD2BK」を、徹底レビュー&お悩み解決していきます。

HDMI変換ケーブル(タイプA-タイプD)「TB-HDAD2BK」レビュー

エレコムさんの HDMI 変換ケーブル「TB-HDAD2BK」を、徹底レビューしていきます。

【公式サイト】タブレットPC用HDMI変換ケーブル(タイプA-タイプD) - TB-HDAD2BK

タブレットPC用HDMI変換ケーブルとなっていますが、今回はデジタルカメラを外部ディスプレイに直接接続する目的で購入しました。商品に「タブレットPC用」となっていると、他の使い方はどうなの?って疑問に思いますからね。そこも、ビシッと解決していきますよ。

それではさっそく、いってみよ〜!

シンプルかつ堅牢性あり|デザインをレビュー

エレコム HDMI 変換ケーブル「TB-HDAD2BK」のデザインを、レビューしていきます。

「TB-HDAD2BK」のデザインは、かざりのすくない無骨な見た目です。

TBHDAD2BK design1

上から見ると、こんな感じです。ケーブルの各箇所が平らなんですよ。だから、デスクのうえで変換ケーブルが、転がらないので安心です。

TBHDAD2BK design2

裏面からみてみましょう。「TB-HDAD2BK」は、両面とも同じデザインが採用されています。ケーブルの見た目だけでは、ほとんど見分けがつきません。HDMI タイプ D の形で判断できるので、問題ありませんね。

TBHDAD2BK design3

HDMI タイプ A 側から見ると、こんな感じです。ケーブルは硬めなので、まっすぐにしたり、ちょっとだけなら曲げたた形にとどめることが可能です。

TBHDAD2BK design4

HDMI タイプ D 側から見ると、こんな感じです。タイプ D の端子が小さいのですが、作りがしっかりしているのでぐらついたり折れちゃいそう...みたいな心配がないところがいいですね。

「TB-HDAD2BK」のデザインは、とくべつ飾りがあるわけではありません。ですが、シンプルかつ堅牢性がありそうだからこそ、しっかり仕事をしてくれそうな印象をもてます。ここはさすが、エレコムさんです。

変換ケーブルのみ|付属品をレビュー

TBHDAD2BK packegefront

エレコム HDMI 変換ケーブル「TB-HDAD2BK」の付属品を、レビューしていきます。

「TB-HDAD2BK」の付属品は、本体のケーブルのみとなっていました。

TBHDAD2BK packegeback

説明や仕様などは、パッケージの裏面に記載がありました。ちなみに、パッケージの裏面はまっ白なので期待しちゃダメですよ!!笑

しっかり動作してくれる|端子をレビュー

エレコム HDMI 変換ケーブル「TB-HDAD2BK」の端子を、レビューしていきます。

「TB-HDAD2BK」の端子部分は、HDMI(タイプA)と HDMI-micro端子(タイプD)になっています。

TBHDAD2BK TypeA
HDMI(タイプA)の画像

まずは、HDMI(タイプA)をみてみましょう。おおきい HDMI 端子の形ですね。タイプ A 側には、外部ディスプレイなどの HDMI ケーブルを接続して使いますよ。

TBHDAD2BK typeD
HDMI-micro端子(タイプD)の画像

つづいて、反対側の HDMI-micro端子(タイプD)をみてみましょう。小さい HDMI 端子の形ですね。タイプ D 側には、カメラなどの出力用の端子にこの変換ケーブルを接続して使いますよ。

こんな感じで、接続します↓

TBHDAD2BK camera connect

詳しい実例で、どうやって外部ディスプレイに接続するのかは、記事の後半をご覧ください→「「TB-HDAD2BK」の使い方【3ステップ】

または、「Zoomのカメラに、一眼レフを接続する方法。必要なものは?」でも解説していますので、使い方が気になる人は、チェックしてみてくださいね。

端子については、しっかり動作してくれれば OK ですからね。なので、問題なしって結論ですね。ここは、エレコムさんだから、心配しなくてもいいかも?

拍子抜けするぐらい簡単に使える|使ってみた感想レビュー

TBHDAD2BK tocamera

エレコム HDMI 変換ケーブル「TB-HDAD2BK」の使ってみた感想を、レビューしていきます。

「TB-HDAD2BK」を使ってみた感想は、拍子抜けするぐらい簡単につかえるってことです。

変換ケーブルって、けっこう相性が心配だったり、ほんとうに使えるのかな?ってことが、購入まえの悩みの種なんですよね。

わたしの場合は、SONY DSC-RX100 と、LG の外部ディスプレイを接続するために購入しました。以前はノーブランドのものをつかっていたのですが、接触がわるいとカメラの映像がきれることがあったんですよね。

その点で、「TB-HDAD2BK」に買い換えてからは、とつぜん映像がきれることがなくなっているので、とても満足しています。といっても、まだ使って数回ということもあり、原因がほんとうにノーブランド製品の影響だったのか検証していく必要はありそうですけれども...汗

いずれにしても、ストレスフリーで使用できているので、HDMI 変換ケーブルでお悩みの人がいたら、ぜひ「TB-HDAD2BK」はチェックしてほしいガジェットのひとつだと思いますよ。

HDMI変換ケーブル「TB-HDAD2BK」の使い方【3ステップ】

HDMI変換ケーブル(タイプA-タイプD)「TB-HDAD2BK」の使い方を、実際の使用例で解説します。

外部ディスプレイに、SONY DSC-RX100 で撮影した動画や映像を出力してみましょう。

だれでもわかりやすく、3ステップで解説していきますね。それでは、いってみよ〜!

【ステップ1】「TB-HDAD2BK」と HDMI ケーブルを接続する

TBHDAD2BK step1

ステップ1は、「TB-HDAD2BK」と HDMI ケーブルを接続します。

外部ディスプレイ付属の HDMI ケーブルと、HDMI変換ケーブル「TB-HDAD2BK」の端子タイプ A を接続しました。

【ステップ2】「TB-HDAD2BK」と カメラを接続する

TBHDAD2BK step2

ステップ2は、「TB-HDAD2BK」と カメラを接続します。

デジタルカメラの HDMI マイクロ端子と、HDMI変換ケーブル「TB-HDAD2BK」の端子タイプ D を接続しました。

【ステップ3】カメラの映像を、出力する

TBHDAD2BK step3

ステップ3は、カメラの映像を、出力します。

外部ディスプレイに HDMI ケーブルを接続して、デジタルカメラの電源を ON(オン)にしてください。外部ディスプレイに、デジタルカメラの映像が出力されているはずです。

エレコムの HDMI 変換ケーブル「TB-HDAD2BK」をつかえば、こんなに簡単にデジタルカメラの映像を外部ディスプレイに出力できちゃうんですよ。ぜひ、試してみてくださいね!!

ここまでで、HDMI変換ケーブル「TB-HDAD2BK」の使い方【3ステップ】の解説はおわりです。

HDMI変換ケーブル(タイプA-タイプD)「TB-HDAD2BK」が必要になった経緯

HDMI変換ケーブル(タイプA-タイプD)「TB-HDAD2BK」が、必要になった経緯をお話しさせていただきます。

HDMI ケーブルならわかりますが、変換ケーブルってなかなか必要になる人って少ないと思うんですよね。けっこう珍しいと思うので、せっかくなのでシェアさせていただきます。わたしが、HDMI 変換ケーブルが必要になった理由は、次の2つです↓

変換 HDMI ケーブルが必要になった理由
  • SONY DSC-RX100 の映像を、外部ディスプレイで視聴したかったから
  • ZOOM ビデオ会議で、一眼レフカメラを使ったオンライン会議の方法を探していたから

当メディアでは、ガジェットの細かい音や動作、楽器の使い方などを動画にしています。映像を収録したのちに、カメラの裏面のディスプレイで確認をしているのですが...カメラの裏面にあるディスプレイって、実物よりちょっと美しく映る気がしませんか?そして小さいので、ちゃんと映っているのか心配になることも。

また SONY α7II をせっかく所有しているので、ZOOM などのオンライン会議も、一眼レフを使えたら...高品質な映像で会議ができそうな気がしたんですよ。

いずれにしても、SONY 製デジタルカメラの HDMI マイクロ端子から、映像を出力したかったんです。もしかすると、同じような使い方を考えた人が、これから増えてくるかもしれませんからね。ぜひ、この記事を参考に HDMI ケーブル選びを捗らせてください。

HDMI変換ケーブル(タイプA-タイプD)「TB-HDAD2BK」の疑問を、質問形式で解決

ELECOM(エレコム)さんのHDMI変換ケーブル(タイプA-タイプD)「TB-HDAD2BK」について、気になる疑問点を解決していきます。

質問形式で、実際につかっているユーザー目線の答えをご紹介いたします。それでは、いってみよ〜!

「TB-HDAD2BK」「AD-HDAD2BK」の違いは?

【質問】「TB-HDAD2BK」「AD-HDAD2BK」の違いは?

【回答】型番の違いだけのようです。

【コメント】

エレコムさんのHDMI 変換ケーブルには、タブレットPC用HDMI変換ケーブル「TB-HDAD2BK」とHDMI変換ケーブル「AD-HDAD2BK」という同じような目的の製品があるんですよね。

型番の頭文字がちがっており、「TB-」はタブレットPCむけにつけられる型番。「AD-」は、変換ケーブルにつけられる型番のようです。スペックなどを見る限り違いがなさそうなので、用途ごとに選べば問題なさそうです。わたしと同じ用途なら、「TB-HDAD2BK」で OK ですね。

ちなみに「TB-」「AD-」の違いは、Twitter でこの話題をつぶやいたところエレコム公式さんから教えていただいた内容です。参考までに、掲載させていただきます↓

HDMI 変換ケーブルと、HDMI ケーブル(タイプA to タイプD)なら、どっちを買うべきかな?

【質問】HDMI 変換ケーブルと、HDMI ケーブル(タイプA to タイプD)なら、どっちを買うべきでしょうか?

【回答】個人的には、HDMI 変換ケーブルを推しです。

【コメント】

HDMI 変換ケーブルを推しの理由は、替えがきくからです。正直、あまり出番の少ない端子なので、既存の HDMI ケーブルを活かしながら、使用することをおすすめしています。

変換ケーブルなら、まるまる1本 HDMI ケーブルより短いので、片付けのスペースをとらないところや持ち運びできるところにも、メリットを感じています。参考までに。

HDMI変換ケーブル(タイプA-タイプD)「TB-HDAD2BK」レビューまとめ

エレコムさんの HDMI 変換ケーブル「TB-HDAD2BK」をレビュー&お悩み解決させていただきました。まとめると、こんな感じです↓

「TB-HDAD2BK」レビューまとめ
  • デザイン:シンプルかつ堅牢性あり
  • 付属品:変換ケーブルのみ
  • 端子:しっかり動作してくれる
  • 使ってみた感想:拍子抜けするぐらい簡単に使える

あらためてレビュー記事や、使ってみた経緯などよむかたは、下記のリンクをご利用ください。ページの上部に、移動することができますよ。

あまり出番の少ないカメラなどについている HDMI マイクロ端子から、外部ディスプレイなどに映像を出力する HDMI 変換ケーブル「TB-HDAD2BK」。

使ってみた感想を、いろいろ書かせていただきましたが、簡潔に言うと...

あると便利!!めちゃ簡単に使える!!

ってことがだけは、覚えておいてくださいね。わりと安く変換ケーブルも購入できますが、エレコム製の安心感はやっぱりありますよ。作りの堅牢性だったり、ストレスフリーに動作するところだったり。

もし、HDMI 変換ケーブル選びでまよったときは、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

助手くん
助手くん
小さい買い物ですが、いい物を選びたいですよね。
助手ちゃん
助手ちゃん
やっぱり、エレコムさんなら安心かなぁ。
わたしは、満足してますよ!!
サウンドオルビス
サウンドオルビス

それでは、今回はこの辺で!?ほかにも、マウスに関する記事や、ガジェット人生のなかで、買ってよかったものをまとめた記事をご用意しております。

ガジェットに興味のある方は、あわせてこちらの記事もどうぞ。

【関連】【2020年】私の人生で買ってよかったもの全まとめ【必需品】

関連する記事

サウンドオルビス

2,899,615 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

カテゴリ内の記事

おすすめの記事

カテゴリー