• HOME
  • DTM
  • 古いiMac2台をThunderboltとMini DisplayPortでデュアルディスプレイにする方法

古いiMac2台をThunderboltとMini DisplayPortでデュアルディスプレイにする方法

DTM

ど偉いことになった、どえりゃ〜ことにwwww サウンドオルビス(@soundorbis)です

iMac2010から、2015の27インチに制作環境を移行しました。でもせっかくだから iMac 2010 モデルを使いたい。この記事では「ターゲットディスプレイ機能」を使って、27 インチの iMac を 2 台つなげてみる実験です。

Thunderbolt と Mini DisplayPort を搭載した古い iMac 2 台を、デュアルディスプレイにするために「用意したモノ」

iMac 2015 にTunderbolt端子

iMac2010 の Mini Display ポート

間違いやすいんだけどさ。この2つ形同じだから、Thunderboltケーブル買えば繋がると思っちゃいません?でもね、それじゃ繋がらないんですよぉぉ( ´Д`)y━・~~

切り捨て御免!さすがApple!

な姿勢が、現れてる(笑)繋がらないもんは仕方ない。思い立った日にヤマダ電機に行ってみたんだよ。でもね、両側がMini Displayポートのケーブルが売ってないの!!

これ気をつけてマジ。売ってるの大体、変換ケーブルだから。結局 Amazon で購入。もしトライする方がいたら、このケーブル買ってください。

わたしはこのケーブルでつながりました。参考にしてみてね↓

iMac 2台をつなぐよ!

Imacthundertominid1

iMac をターゲットディスプレイモードでディスプレイとして使う

5k以降はターゲットディスプレイモード使えないとか、条件が細いから試す前に確認してね。そんじゃぁ〜!繋いでいくよ〜(๑╹ω╹๑ )b

とりあえず2台並べる。真ん中の黒いとこが邪魔でさ〜(汗)この置き方に落ち着いた。嘘だと思ったら、ちょっと試してほしい

Imacthundertominid2

左側に置いたよ。ギター弾くときは左向くし、機材が左側にあるからこっちのが何かと便利。好みの問題だけどねww

ケーブル繋いでいきますよ。まずは古いiMac2010側の「Mini DisplayPort」を見てみましょう

Imacthundertominid3

サクッと「Mini DisplayPort」に、Cable Matters 金メッキコネクタ搭載 Mini DisplayPort ケーブル 2m(ブラック)を差し込みます。

Imacthundertominid4

iMac 2015 側では、Thunderbolt 端子に差し込みます.

Imacthundertominid5

両方のiMacを、一度起動させます

Imacthundertominid6

iMac2010がHDDだから起動が、遅っそい。待機電力的にはどうなんだろう?

ターゲットディスプレイモード中の…って思ったら、こんなツイートを見かけました↓

これは、期待できそうだ。家族に「電気使いすぎ!」って怒られたら、そうでもなかったということにしておこうwww

Imacthundertominid7

使い方は簡単。今回は、古いiMacをサブディスプレイにして使いたい!

iMac2010のキーボードで「⌘ + F2」を押す

すると、自動で繋がります。

Imacthundertominid9
よっしゃぁ〜〜〜(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

やったぜ!特大画面27インチ2枚で、音楽制作が捗るぜぃ〜〜〜!!!繋がっている証拠に、Safariをそれぞれの画面の真ん中に置いた写真を置いておくぜ!

Imacthundertominid8

う〜ん、ワンダフル(悦)

最初繋がった時に、iMac2015の右側に2010モデルのディスプレイが拡張されちゃった。左側に拡張するなら…

Imacthundertominid10

「システム環境設定」→「ディスプレイ」→「配置」から、青い部分をドラッグして好きな方向に画面を拡張することができます。これは、しっかり覚えておきましょう。

左右だけじゃなくて、当然上下にも可能だぞ(何に使うんだろう…デイトレか?DTMでは全く使えない)

まとめ

iMac27インチで、音楽制作しているフリーBGMアーティストになりました(笑)思わず、公式サイトのプロフィール欄にも書いちゃったよ。(※現在は削除されている可能性があります。)

だってさ。横の作業領域が5120 + 2560 = 7680ピクセル!!

の大画面なんでっせ。なんか、アホみたいな大きさで戸惑ってる。まぁ、大は小を兼ねる。大きいことは良いことだ。それでは、あなたの人生にドラマを!

記事へのお問い合わせ

soundorbis

298,513 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、ワクワクが止まらない情報を発信していきます。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS