URLチェックで、サイトの安全性がわかる無料サービス5選

この記事のURLとタイトルをコピーする
WEBツール

もらったURLが、安全なサイトかチェックしたいときに、役立つのがURLチェックサービスです。

入力したURLから、リンクの安全性や危険性を、判定してくれるたのもしいサービスがあるんですよ。

無料で、ウィルスや詐欺サイトのチェック、サイトのキョプチャまで表示してくれるものまであります。

というわけで今回は、URLをチェックして、サイトの安全性がわかる無料のサービスをまとめてみました。

URLチェックサービス5選

URLのチェックサービスを、5こ厳選してみました。

パソコンだけじゃなく、スマホでも無料でつかえるサービスだけをしぼりました。

それでは、いってみよ〜!

SecURL(セキュアール)

入力したURLの安全性が、あっというまにわかります。いちばんすごいのは、URL 先のキャプチャを表示してくれること。自分のブラウザで開くわけではないので、とにかく便利です。「ライフハッカー[日本版]」や「CNET Japan」でも紹介された国産サービスです。

【関連】セキュアール(SecURL)は使えない?使い方や評判まとめ

トレンドマイクロ(Trend Micro Site Safety Center)

「ウイルスバスター」シリーズでおなじおのトレンドマイクロのサービスです。WEBサイトの安全性を、4つの指標で評価してくれるので、とてもわかりやすいです。

【関連】トレンドマイクのURLチェッカー「Site Safety Center」の使い方

ノートン セーフウェブ

わたしも Mac のセキュリティソフトとして使っているノートン先生の「ノートン セーフウェブ」です。脅威をちゃんと発見してくれますし、驚異の詳細URLも教えてくれます。無料なのが、申し訳ないです。汗

【関連】ノートンセーフウェブとは?使い方や気になる疑問まとめ

Kaspersky VirusDesk ウイルス スキャナー

ウィルスソフトの定番カスペルスキーの「Kaspersky VirusDesk ウイルス スキャナー」です。もちろん、無料で利用できますよ。サーチもあっというまに終わるので、サクッと調べたいときに助かります。

なんと、URLチェックだけじゃなくて、ファイルのスキャンまでブラウザでできちゃいます。実際に使ってみましたので、あわせて関連記事もごらんください↓

【関連】カスペルスキーVirusDeskで、URLのウイルスチェックしてみた!

セーフ ブラウジング: 不正なソフトウェアとフィッシング – Google 透明性レポート

なんと、Google からもウェブサイトの URL チェックツールが、リリースされているんです。最後のさいごに、本当に安全なのかチェックする目的でチェックすると、安心感が増しますよね。

あとがき

URLチェックで、サイトの安全性がわかる無料サービスをまとめてみました。まとめると、こんな感じ↓

URLチェックで、サイトの安全性がわかる無料サービス5選
  1. セキュアール(SecURL)
  2. Trend Micro Site Safety Center
  3. ノートン セーフウェブ
  4. Kaspersky ウィルスデスク
  5. Google セーフ ブラウジング

有名なウイルス対策ソフトが、無料で公開しているサービスなので安心感がありますよね。

しかしながら、サイトの安全性については、日々変化があります。

しっかりと安全か確かめるためには、最低でも2つ以上のツールで URL をチェックするようにしましょう。

おすすめは、「セキュアール」でキャプチャをみながらチェクして、「ノートンセーフウェブ」でもチェック。最終チェックとして、「Google セーフ ブラウジング」を利用する。

↑ このながれが、ベストかと思います。

というわけで、今回はここまで!この記事が、あなたのお役に立てていたら幸いです。

そのほか、テクノロジー系の記事は、こちらをどうぞ↓

関連する記事

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,860,061 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール