• HOME
  • 歌ってみた
  • 歌ってみたのボーカル録音ファイルを、提出する方法【まとめ】

歌ってみたのボーカル録音ファイルを、提出する方法【まとめ】

歌ってみた

「歌ってみたのボーカルを録音したファイルって、どうやって MIX 師に提出したらいいですか?」って疑問を、解決します。

丹精込めてレコーディングした歌ってみたのボーカル音源を、いざ MIX 師に渡そうと思っても、どうやってネット越しの相手に渡せばいいかわからないですよね?

助手くん
助手くん
直接手渡しするとか?
いやいや、さすがにそれは怖いよw
管理人
管理人
助手ちゃん
助手ちゃん
メールに添付するとか?
録音データの WAV ファイルは、メール添付じゃ大きすぎるからねぇ。解決策を、ご紹介しましょう。
管理人
管理人

当メディアの歌ってみた MIX 担当者が、「できればこういう方法で、歌ってみた録音ファイルを渡してくれるとうれしいです!」ってなるやり方を、まとめてみましたので、参考にしてみてください。

「パソコン」で提出するのが基本ですが、これからの時代のことを考えて「iPhone(スマホ)」で提出する方法もご紹介しますね。

というわけで今回は、歌ってみたの録音ファイルを、MIX 師に渡す方法を解説します。

パソコンで、歌ってみたのボーカル録音ファイルを提出する方法

パソコンで、提出する主な方法
  1. Windows PC(OneDrive)
  2. クラウドストレージ
  3. ファイル共有サービス

パソコンで歌ってみたデータを提出する方法を、ご紹介します。

Windows PC に標準で搭載されるファイル共有機能と、クラウドストレージ(Drop Box・Google ドライブなど)を利用するやり方は、セキュリティやファイル管理のしやすさという点でおすすめです。

ファイル共有サービスによっては、セキュリティ面が不安だというひともいるでしょう。しかし、無料で手軽に使えるので、場面によって使い分けることができますよね。

これから歌ってみたを依頼する初心者むけに、どちらの方法も解説していきます。それでは、いってみよ〜!

1.Windows PC 搭載の OneDrive で提出する方法

Windows foldersidebar onedrive01

1つめは、Windows PC 搭載の OneDrive で提出する方法です。

Windows PC の初期設定で、マイクロソフトアカウントを作成しているはずです。

ファイルを操作する「エクスプローラー」の画面ナビゲーションウィンドウに、「OneDrive」という表示があるひとは今回紹介する方法を利用できますよ。

助手くん
助手くん
マイクロソフトアカウント、持っています!
助手ちゃん
助手ちゃん
あれ?わたし、マイクロソフトアカウントなんて、作ってたかしら?
初期設定で、アカウントを作っているはずだよ!まだの人は、Microsoft アカウント を今すぐ作成だ!
管理人
管理人

エクスプローラーに「OneDrive」の機能をみつけたら、さっそく歌ってみたのデータをファイル共有してみましょう。

詳しいやり方は、別記事で解説しています。3つのステップにわけて説明しているので、誰でも簡単に挑戦できますよ。

気になった人は、こちらからどうぞ↓

【関連】OneDriveのファイルを、エクスプローラーで共有する方法

2.ファイル転送サービスで提出する方法(ギガファイル便)

Howto gigafile

2つめは、ファイル転送サービスで提出する方法です。

ファイル転送サービスとは、サービスを展開している会社のサーバーを通して、大容量のファイルを簡単に相手に届けることができるサービスのことですね。

メール添付できない大容量の歌唱データ、サービスを展開している会社のサーバーに一時的に保存するんですよ。

ファイル転送サービスからうけとったダウンロードリンクを、MIX 師にわたすことで歌ってみたのデータを受け取ることが可能になります。

ユーザー登録不要で、筆者が歌ってみたMIXを引き受けると、歌い手さんのおおくが「ギガファイル便」を利用していたので、やりかたをまとめてみました。

「ギガファイル便」の使い方が気になる人は、あわせてこちらの記事をどうぞ↓

【関連】ファイル転送サービス「ギガファイル便」の使い方

iPhone(スマホ)で、歌ってみたのボーカル録音ファイルを提出する方法

iPhone(スマホ)で、提出する方法を解説します。

モバイル DTM の進化がめまぐるしく、iPhone の DAW アプリだけでも、歌ってみたをレコーディングできる時代が来てしまいました!うれしい!

iPhone(スマホ)の場合は、クラウドストレージサービスを、使う方法が現状ベストだと思いますよ。

助手くん
助手くん
ワクワクします〜!

助手ちゃん
助手ちゃん
はやく、おしえてください!
いま、一生懸命まとめてるよ!ちょっと、待っててね!
管理人
管理人

1.AppleのiCloud Driveで、提出するやり方

iCloud Drive で、提出する流れ
  • Apple ID の名前を変更する
  • iCloud にファイルをアップロードして、共有オプションを設定する
  • iCloud 共有リンクを相手に送る

ひとつめは、AppleのiCloud Driveで、提出するやり方がおすすめです。

iPhone・iPad を持っている人は、必ず Apple ID を持っているはずですよね? Apple のサービスには無料で 5GB つかえるクラウドストレージサービス「iCloud Drive」がついています。

これをつかって、歌ってみた録音データのやり取りができれば、セキュリティ的にすごく安心です。しかし問題は、Apple ID の名前(本名)がでてしまうことなんですが...

助手くん
助手くん
Apple ID は、本名なくても大丈夫なんですか?
助手ちゃん
助手ちゃん
ハンドルネームで送れた方が、MIX 師もわかりやすいかも?
そうなんだよ。Apple に問い合わせた方が、ハンドルネームでもオッケーって教えてもらえたみたいだよ。だから、本名も見えないから安心さ!!
管理人
管理人

サウンドテック・ラボで、イチオシのファイル提出方法です。詳しいやり方については、別記事で徹底的に解説してみました。

iCloud でファイルを共有する方法をおぼえておくと、かなり便利なので、ぜひ参考にしてみてください。詳しいことは、こちらの記事をどうぞ↓

【関連】iCloud Driveでファイル共有する方法【本名なし】

まとめ

歌ってみたのボーカル録音ファイルを、提出する方法を解説させていただきました。

「パソコン」「iPhone(スマホ)」どちらでも、MIX 師に録音データを提出できますので、お好みの方法をお選びください。

Gigafile mixdl03

ちなみに MIX 師が ZIP 形式のファイルを展開すれば、こんな感じのデータを受け取ることができます。あとは、DAW というアプリにデータを入れて作業にはいることができるですよ。

ここまでできたら、歌い手データ提出初心者から脱却ですね!

当メディアの歌ってみたミックス担当者は、「どちらでも、オッケーです!歌い手さんに合わせられます!」って感じですので、むずしく考えなくて大丈夫ですよ!

それでは、今回はこの辺で!?そのほか、歌ってみた系の記事も書いています。興味のある人は、「歌ってみたカテゴリ」などを、ごらんください。

【関連】Audacityで、歌ってみたを録音する方法【全まとめ】

【関連】歌ってみたカテゴリ - サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

4,902,880 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事