• HOME
  • DTM
  • サラウンド作曲家の必須アイテム「Waves Nx-Product」

サラウンド作曲家の必須アイテム「Waves Nx-Product」

DTM

どうも。サウンドオルビス( @soundorbis )です。

スピーカーやサラウンドの環境なくても、ヘッドフォンでミキシングができる魔法のシステムがあるとしたら、めっちゃ欲しくないですか? 我らが waves 様がやってのけました。未来きてます。今回は「Waves Nx-Product」のお話です。

「ノマドの作曲家、必須のアイテムだね!」

Waves Nx-Product とは?

Nx – 3D Audio on Any Headphones | Waves

Waves Nx-Product とは、音響空間をヘッドフォンに再現するシステムの総称です。

映画ではリアルなサラウンド、VR では存在感をもたらす超リアルな 3D サウンドを、立体的な音楽を楽しむことや、ゲームの中の全ての定位が楽しめるなど最新のエンターテイメントコンテンツを見越した製品に仕上がっています。

Waves Nx-Product には、次のような関連製品があります↓

  • Nx – Virtual Mix Room over Headphones(プラグインソフト)
  • Nx Head Tracker for Headphones(ヘッドフォン装着の専用機器)
  • Waves Nx – 3D Audio for Win/Mac(スタンドアローンソフト)

「Nx Head Tracker for Headphones」がプラグインソフトの「Nx – Virtual Mix Room over Headphones」と連携して、ヘッドフォンの向きなどを感知することによってサラウンドなサウンドでのミキシングを、実現させてくれるのです。

スタンドアローンの「Waves Nx – 3D Audio for Win/Mac」は、エンターテイメントを楽しむ用のソフトですね。

Nx Head Tracker 入手方法

Waves Nx Head Tracker for Headphones あらゆるヘッドフォンで3Dオーディオ体験を 【正規輸入品】

Nx Head Tracker for Headphones

2018年 4 月 28 日現在、Waves の公式ショップでも、Amazon でも購入可能になったようです。

以前まではキックスタートのみでしたが、入手が楽になりましたね。1万円以内で買えるみたいです。

技術基準適合証明の問題もあったのですが、waves の日本代理店 Media Integration.inc. さんでも商品を扱っているのでクリアできたのでしょう。

(※追記2018年 4 月 28 日)

Waves Nx-Product はサラウンド作曲家の必須アイテムかも? でも今後に期待!

Waves Nx-Product は、これからのエンターテイメントを先取りしているアイテムだと感じます。

音楽制作においてこれからますます必要になってくるサラウンド対応は、早めにしておいて損はありません。

ここでは Waves Nx Product についてサウンドオルビスが感じていることを、個人的な思いを書かせていただきます。それぞれの中で、何か考えるきっかけになりました幸いです↓

Nx – Virtual Mix Room over Headphones(プラグインソフト)って良いの?

Waves Nxって、ヘッドホンしながらミックスもできちゃう!すごい!って感じのソフトだと思って買われると思うんですよね。いや、その認識で間違い無いです。

私のiMacが悪いのかな?Waves Nxって、webカメラを使って「顔」を認識して、まるでスピーカーで聴いてるように音を出力してくれるんですね。その技術自体は、最高にテンション上がります。

しかし、カメラの認識がちょっと雑なんですよ笑。iMac 2010が古すぎるからでしょうかね?顔を横に向けているのに、正面向いたことになってる事もありました。それから、早い動きにはリニアに反応せず、ワンテンポ遅れて音が追いついてくる感じ。これって、プロレベルのミックスに対応できるのか?

素人なだけに、不必要な心配事が増えます。

Waves Nxを買ったほうがいい人

  • 住宅事情でスピーカーが使えない
  • サラウンド系音楽作る人
  • ノマドDTMer

だいたいこの3つに当てはまる人は、買っても損しない。そこまで高い商品じゃないですからね。これに、ヘッドトラッキングも買い足せば、かなり最強になれるかもしれません。webカメラのみの追従よりも、ヘッドトラッキングつけた状態の方が精度上がるでしょう。

住宅事情でスピーカーが使えない人

さすがに夏場は、窓を開けたりして作業します。そうすると、日本って隣の家が近いから困る。騒音対策がネックになるんですよね。スピーカー使えなくなる状況なんて、いくらでも発生する。子供が小さいうちも、辛いですよね。

そうした騒音対策を、安価で対策しようと考えている人は、買ったほうがいい。モニターヘッドホンを調べて買うよりも、適当なヘッドホンとWaves Nxの組み合わせのほうが何倍も良いミックス作れます。

サラウンド系音楽作る人

スピーカーでサラウンド環境を整えると、予算がかかりますよね。Waves Nxならば、仮想のサラウンド環境を安く構築できます。

低予算で映画音楽や VR 対応 BGM を作る場合は、必須のプラグインになるかもしれません。

というか、なっていくでしょう。

ノマド DTMer

ノマドDTMer。室内ではなく、カフェや公園などでパソコンで作曲する人たちのことです。そんな変人(笑)に、お勧めできます。カフェにいながら、まるでスピーカーのように鳴ってくれるとしたら、夢のようですよ。

動画のように「ファ・ファ・ファ・ファ・ファ…( ゜Д゜;)!?」

ってならないように、気をつけましょう。

「Waves Nx-Product」試してもいいけど…

やってのけました! waves 様!と書き出したものはいいけれど、実際使えるレベルなのか? 言われると……個人的にはあまり立ち上げる機械がないんですよ。

Waves Nx-Procuct 自体が、まだまだ開発途中って印象が強いです。逆を返せば、これからどんどん改善されるので、どうしてもスピーカーが使えない人には、間違いなく「買い」となる商品だと思います。

夏が近づいてきたので、私もヘッドホンで作業する音が多くなりました。マスターには必ず、「Waves Nx」を刺しています。常にスウィートスポットから聞こえてくる音に、頭の位置を固定できるので…とりあえずヘッドホンミックスの安心感が増えます。微増なだけですけれども。

いずれにせよ、未来に生きる DTMer にとっては必須なので早めに手をつけておくのが吉ですよ

記事へのお問い合わせ

soundorbis

178,104 views

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」の運営者、サウンドオルビスです。音楽・映像・文章コンテンツで、あなたがワクワクする情報を、...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

ABOUT

聴く、奏でる、つくる人のための音楽メディア「soundorbis」。「サウンド」をキーワードに、イベント紹介や最新情報、商品レビュー、DTM講座、ハイテク家電の噂や小技など、サウンドが彩る刺激的な情報を発信しています。
soundorbis.com とは?

NEW POSTS