• HOME
  • WordPress
  • WordPressに投稿の属性テンプレートを追加する方法

WordPressに投稿の属性テンプレートを追加する方法

WordPress

「WordPress の投稿ページで、ページ属性の機能をつかうには、どうカスタマイズしたらいいですか?」って疑問を、解決していきます。

WordPress テンプレートによっては、固定ページで「ページ属性」を変更することができますよね?

「ページ属性」をきりかえることで、デザインなどを変更することができるんですよ。こんな感じで↓

WordPress 固定ページで、ページ属性を切り替える画像

Wp page attribute

これを、記事の投稿ページでもできたら、デザインの幅がひろがると思いませんか?じつは、できるんですよ。

そこで今回は、WordPress の投稿ページで、ページ属性を使えるようにする方法について、解説していきます。

WordPress の投稿ページで、「ページ属性」機能を追加する方法

WordPress の投稿ページで、「ページ属性」機能を追加する方法を解説します。

初心者サイト運営者でもわかるように、丁寧に説明していきます。それでは、いってみよ〜!

【ステップ1】single.php をダウンロードする

ステップ1は、single.php をダウンロードしていきます。

まずは single.php ファイルがある場所を、みつけていきましょう。

WordPress を運用しているサーバーの管理画面を、ひらいてください。今回は、エックスサーバーで説明していきます。

【公式サイト】エックスサーバー

Xserver failekanri

エックスサーバーをひらいたら、ファイル管理 をクリックします。

Xserver domain in

ファイル一覧を取得したら、あなたの運営しているブログのドメインをクリックしてください。

たとえば、このブログなら「soundorbis.com」ですね。

public_html を、クリックします。

wp-content を、クリックしてください。

Xserver themes

themes を、クリックします。

Xserver themes templete

bloom_tcd053 を、クリックしてください。

※ ご利用中のテンプレートの名前がついているフォルダを、クリックしましょう。

Wp article attribute1

サーバーの「ドメイン/public_html/wp-content/themes/ご利用のテンプレートフォルダ」が、ひらきました。

このなかに、「single.php」ファイルがあるので見つけましょう。

Wp article siglephpclick

single.php を、クリックしてください。

エックスサーバーの場合は、「single.php」ファイルのダウンロードがはじまります。

Wp article attribute2

こんな感じで、「single.php」を保存できたらオッケーです。

ここまでで、ステップ1「single.php をダウンロードする」はおわりです。

single.php って、なに?

single.php は、WordPress の投稿記事をつかさどる部分になります。Single.php に修正をくわえることで、投稿の属性機能を有効にすることができるようになりますよ。

FTP ソフトを使って Single.php をダウンロードする方法もありますが、初心者むけにサーバーで直接操作するかんたんなやり方をお伝えしました。。

【ステップ2】single.php にコードを追加する

Wp article attribute2

ステップ2は、single.php にコードを追加していきます。

まずは、single.php をエディッターアプリでひらきましょう。

わたしは、「mi - テキストエディタ」をつかっていますよ。php ファイルの編集がしやすいので、おすすめです!

single.php がひらいたら、1行目に下のコードを入力してください↓

<?php
/**
 * Template Name: テンプレート名
 * Template Post Type: post
 */
?>

Wp article attribute3

single.php ファイルに追加したら、上書き保存します。

Wp article attribute4

ちなみに「テンプレート名」のところは、わかりやすい名前にしておきましょう。

テンプレート名が、「投稿の属性」ででてくる名前になっているようです。

テンプレート部分を変更したら、あらためて上書き保存しましょう。

Single mono image

さいごに、「sigle.php」のファイル名を、テンプレート名と同じ名前にしておきましょう。sigle.php のままだと、アップロードできませんからね。

今回は、「single-mono.php」というファイル名にしておきました。

ここまでで、ステップ2「single.php にコードを追加する」はおわりです。

【ステップ3】single.php をアップロードして、投稿の属性を変更する

ステップ3は、single.php をアップロードして、投稿の属性を変更していきます。

WordPress を運用しているサーバーの管理画面を、ひらいてください↓

【公式サイト】エックスサーバー

Wp article attribute5

サーバーの「ドメイン/public_html/wp-content/themes/ご利用のテンプレートフォルダ」に、ステップ2でつくった「single-mono.php」をアップロードしていきます。

エックスサーバーの場合は、ファイルのアップロードにドラッグ&ドロップすることで、ファイルをアップロードできます。

Wp article attribute6

ファイルのアップロードに、「single-mono.php」が表示されているのを確認して、アップロード をクリックしてください。

Wp article attribute7

こんな感じで、「single-mono.php」ファイルが追加されていたら、「投稿の属性」を追加する作業は完了です。

WordPress で記事の新規投稿画面を、ひらいてみましょう↓

Wp article attribute11

右サイドバーに、「投稿の属性」が追加されているのがわかります。

タブをクリックすると...

Wp article attribute select

追加した「single-mono.php」が、選択できるようになっています。

これによって、投稿記事ごとにシングルカラムや、異なるクラス名を持たせてデザインをかえることができるようになりますよ!

ここまでで、ステップ3「single.php をアップロードして、投稿の属性を変更する」および、WordPressに投稿の属性テンプレートを追加する方法の解説はおわりです。

投稿の属性テンプレートの使用例

投稿の属性テンプレートの使用例について、説明します。

「投稿の属性」がつかえるようになると、たとえば記事のデザインをかえるときに、テスト環境を用意しなくても試せるようになります。

たとえば、一部のブログだけをワンカラムにしたい場合などが、その一例ですね。

投稿の属性テンプレートの使用例
「投稿の属性」使用まえ
Getsidebar before
「投稿の属性」使用あと
One column sample
参考記事:WordPressのサイドバーをsingle.phpから削除する方法

「single.php」などの PHP ファイルを、直接修正するとブログが表示できなくなる可能性があります。

そんなときに、「投稿の属性」をつかえば、テンプレートをもとに戻すだけで表示できるようになるので、リスク回避にも役立ちますよ。

ほかにも、クラス名を変えてまったく違うデザインにするなど、使用例のアイディアがどんどんわいてくる気がしますよね!

php ファイルの編集は危険なので、バックアップをお忘れなく!

いずれにせよ、php ファイルの編集は危険なので、バックアップをとることを忘れないようにしてください。

WordPress ブロガーが肝を冷やす瞬間といえば、php ファイルの編集を失敗して、ブログが表示されなくなる問題ですね。今回はコードを追加するだけなので、エラは起こりづらいと思いますが....

お約束として、WordPress をカスタマイズするときには、もとに戻せるようにバックアップをとって、自己責任にておこなってください。テスト環境を用意して、まずはそちらで試すことを、強くおすすめいたします!

まとめ

WordPressに投稿の属性テンプレートを追加する方法を、解説させていただきました。まとめると、こんな感じです↓

WordPressに投稿の属性テンプレートを追加する方法3ステップまとめ
  1. single.php をダウンロードする
  2. single.php にコードを追加する
  3. single.php をアップロードして、投稿の属性を変更する

今回の記事をまとめようと思ったのは、「Macでやる!!DTMライブ配信講座」のように、一部の記事だけワンカラムにしたかったんですよね。

調べてみたら、やりかたは簡単だったのですが...初心者には敷居が高そうだったので、細かく解説させていただきました。参考にさせていただいた記事は、こちら↓

php ファイルをいじるので、慎重にやらないといけませんが、難易度的には初心者むけです。おそれず。ぜひチャレンジしてみてくださいね、

それじゃあ、今回はこの辺で!そのほか、WordPress やブログに関する悩みや便利な使い方をまとめた記事がありますので、あわせてこちらもどうぞ!

【関連】ブログ記事まとめ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

3,507,195 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事