ワードプレスで吹き出し機能が実装されてるテンプレート4選

WordPress

ワードプレスブログで吹き出しを使えば、読者にとって読みやすい記事にしあがります。しかし、初心者のうちは自分でHTMLを書いたり、プラグインを導入することは、難易度が高いですよね。

というわけで今回は、初心者ブロガーが難しいことをしなくても大丈夫なように、吹き出し機能が実装されてるワードプレステンプレートをご紹介します。

サウンドオルビス
吹き出し機能で、あなたのブログもステップアップです!

ワードプレスで吹き出し実装済みテンプレート4選

ワードプレステンプレートで、吹き出し機能が実装されているものを、4つご紹介します。

ワードプレスで吹き出し実装済みテンプレート
  1. Cocoon
  2. SANGO
  3. JIN
  4. 賢威7

1.Cocoon

公式サイトリンク:Cocoon

無料で使えるのに高機能なテーマ「Cocoon」。使い方はビジュアルエディターから、文章を選択して形式をえらぶだけ。簡単ですね。

詳細はこちら→「自作の吹き出しを作成して利用する方法

2.SANGO

公式サイトリンク:SANGO

心地よさがテーマの有料テーマ「SANGO」。使い方はショートコードで呼び出す形式です。ショートコードとは、短いコードで複雑な動作を実行させる機能のこと。シンプルでみやすい吹き出しです。

詳細はこちら→SANGOのショートコード一覧 | SANGOカスタマイズガイド

スポンサーリンク


3.JIN

公式サイトリンク::JIN

真の使いやすさを追求した有料テーマ「JIN」。使い方は、ショートコードを使います。初心者でもはじめから、吹き出しのカスタマイズしやすいところがいいですね。

詳細はこちら→吹き出しの使い方|JIN MANUAL

4.賢威7

公式サイトリンク:賢威7

最高峰のSEOを冠した有料テンプレート「賢威7」。現在「賢威8」のベータ版が登場しています。標準で吹き出し機能が装備されていますし、SEOも完璧なのはそそられます。

使い方を解説してるブログはこちら→「「賢威7」吹き出し調の会話機能は簡単!【キャラ一覧】の設定と使い方!

ワードプレスで吹き出しを実装する方法

ワードプレスで、吹き出しを実装する方法は、テンプレート標準装備のほかにもあります。

  • プラグインで実装
  • テンプレート標準装備 ←この記事の内容
  • HTMLを自作

ワードプレスのテンプレートで吹き出しを実装すると、別のテンプレートを使いたくなったときにショートコードを書き直す必要があります。そのほかの実装方法を知っているだけで、リスクの分散にもなりますよ。

難易度ごとに紹介していますので、興味のある方はこちらの記事をどうぞ↓

まとめ

吹き出し機能が、標準で実装されているワードプレステンプレートを、調べてみました。

無料で使えるテンプレートに、吹き出し機能が標準で備わっているものが少ない印象でした。まだまだ調べが足りないのでしょうか?

吹き出し機能が標準で装備されているテンプレートのおすすめがございましたら、ぜひコメント欄にて教えてください。それでは、人生にドラマを!

【終了間近】Amazon Music Unlimitedが4ヶ月99円!

ふだんはApple Music 推しなサウンドオルビスですが、「Amazon Prime Unlimited」の安さには、度胆を抜かれました。

安い!安すぎる!だって、4ヶ月間 99 円でつかえるんですよ!

今年の夏。はじめての音楽ストリーミングは、Amazon Music Unlimited できまりでしょう。

残り時間が迫っていますので、決断はおいそぎください。

2019年7月16日23時59分まで、いそげ↓

記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,260,504 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ブログについて

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS