• HOME
  • WordPress
  • WordPressで「”」ダブルクォーテーションを自動変換させない方法

WordPressで「”」ダブルクォーテーションを自動変換させない方法

WordPress

自動変換

WordPressで「”」ダブルクォーテーションを自動変換させない解決方法

functions.phpに、1 行コードを書きたせば解決です。

かきたすコードは、こちら↓

add_filter( 'run_wptexturize', '__return_false' );

それでは実際に、「functions.php」にコードを書きたしてみましょう。


プラグインを使って、functions.phpに書きたす

Snipet code addnew

プラグインで書きたす手順
  1. Snippetsをクリック
  2. Add Newをクリック
  3. スニペット名(「”」ダブルクォーテーションを自動変換させないコード)を記入
  4. Code に、コードを1行書きたす
  5. Save Cahges and Activateをクリック

WordPressプラグイン「Code Snippets」を使って、コードを書きたします。

ダンロードはこちら:Code Snippets

くわしい導入方法、使い方はこちらをどうぞ↓

functions.phpを直でいじるのは危険?

Functionphp basho

「functions.php」の場所は、ここです↓

  1. 外観をクリック
  2. テーマエディターをクリック
  3. function.php をクリック

いちどブログがまっしろになった経験があるので、試しませんでした。

危険度を比較
  1. 直接「functions.php」に書きたす 危険度★★★★★
  2. プラグインを使って、書きたす 危険度★

体感の危険度でいえば、このぐらい差を感じています。

「functions.php」をいじるのは、初心者にはとても難しいです。ちょっとでも違うと、ブログ表示が真っ白になり、復旧が困難です。

よくわからない場合は、危険度のひくいプラグインを使う方法を、試すようにしましょう。

個人的には、安全なプラグインで試す方法をおすすめしています。

注意

functions.phpをいじるときは、どんなときでもバックアップをお忘れなく。

自動変換される原因

原因は、WordPress の特定文字列を自動変換する機能でした。

三点リーダーや、アンダーラインなど自動で変換してくれる便利な機能ですが、HTML の話をするときには誤作動をおこしてしまいます。

今回のコードは、参考記事で紹介されていたものであり、ダブルクォーテーション以外にも変換されるテキストがのっています。

興味のある方は、こちらの記事をごらんください↓

まとめ

WordPressで「”」ダブルクォーテーションを自動変換させない方法を解説してきました。まとめると、こんな感じ↓

解決するコード

add_filter( 'run_wptexturize', '__return_false' );
解決手順
  1. 解決コードをコピーする
  2. プラグイン「Code Snippets」をインストール
  3. プラグインを使って、function.phpに、コードを書きたす

自動変換機能も、WordPress の設定からオフにできると便利なのですが、いまはできないため自動変換させない方法を、調べてみました。

そのほか、WordPress やブログに関する疑問を解決する記事は、こちらです↓

サウンドオルビス

3,507,105 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事