ワードプレスで使える!吹き出しプラグイン5選

WordPressプラグイン

ワードプレスで使える吹き出しプラグイン。調べてみると、すでに公開停止のプラグインが紹介されていたり、どれを使うべきか迷いますよね。

というわけで今回は、ワードプレスで使える吹き出しプラグインまとめていきたいと思います。

3年5ヶ月以上このブログを運営してきましたが、吹き出しプラグインを使うことで、読みやすく、読者もわかりやすい記事がつくれます。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
あなただけの吹き出しプラグイン、見つかるようにお手伝いします!

ワードプレスで使える吹き出しプラグイン5選

ワードプレスで使える吹き出しプラグインを、リストアップしました。

基本的に無料で使えます。有料版もありますので、ぜひ吹き出しプラグインが気に入ったら、投資のつもりで開発者を支援してあげてください

1.LIQUID SPEECH BALLOON

LIQUID SPEECH BALLOONtest

公式サイト:LIQUID SPEECH BALLOON

シンプルかつ無料です。ワードプレス5.0の新エディッタにも対応済み。CSSが追加できるので、カスタマイズの工夫ができるのもいいですね。

プラグインを試すなら、LIQUID SPEECH BALLOON で検索してインストールか、プラグインページからダウンロードしてください。

2.Word Balloon

読者さん
読者さん
吹き出しプラグイン、どれがいいかな?

サウンドオルビス
サウンドオルビス
Word Baloonも、おすすめです!

公式リンク:Word Balloon

新世代のワードプレス吹き出しプラグイン。

Word Balloonの特徴
  • 吹き出しアニメーションできる
  • 音が鳴らせる
  • id変えたら、吹き出し画像を簡単に変えられる
  • 追加でCSSもかける
  • などなど…。

当ブログでは Word Balloon を使っています。「WordPressの吹き出しプラグインは、今すぐにWord Balloonにすべき理由」という記事で詳細な紹介と、有料版のクーポンコードの掲載をしています。

プラグインに興味があれば、Word Balloon で検索するか、ダウンロードページからどうぞ。

3.WP-Speech-Balloon

Wp speech balloontest

公式リンク:WP-Speech-Balloon

ショートコードを書くことで、使うことができます。専用の操作画面がないですが、コードで書くのってなんかプロっぽくていいですよね。カスタマイズ方法は作者のページで紹介されています。

プラグインを試すなら、WP-Speech-Balloon で検索するか、作者様のプラグインページからダウンロードがおすすめです。

4.Speech Balloon Maker(ふきだしメーカー)

Fukidashi maker

プラグインリンク:Speech Balloon Maker

オープンソフトウェアな吹き出しプラグインです。この記事でエラーが出ている話をしたら、即日ですよ!開発者様から連絡があり、対応してくださいました。

対応力があり、とても安心感のある吹き出しプラグイン。シンプルなショートコードスタイルで、使いやすいんです。テンプレートによっては、アバター画像が表示されない症状を確認しました。

.dn_sbm_fukidashiimg {min-height: 60px;}

ってCSSを入力すると、表示できるかも?お試しください。

スポンサーリンク


5.Speech Bubble(使えなくなった)

Speech babble no

プラグインリンク:Speech Bubble

ワードプレスの吹き出しプラグインといえば、Speech Bubble(スピーチバブル)でした。現在は公開されておりません。

わたしも、他のサイトで紹介されている記事があったので、探してみたのですが見つからず、今回の記事で紹介したプラグインを、改めて使ってみたという経緯がありました。

プラグインを作ってくださる方を応援するためにも、支援する必要性を感じました。

投稿画面で、吹き出しプラグインが使えない場合

Genin tukaenai fukiplug w5

ワードプレスが5.0にアップデートされ、投稿画面のエディタが新しくなりました。実際に使ってみたのですが、吹き出しプラグインをだす方法がわからなかったんです。

原因はなんと、ビジュアルエディターを使用しないにチェックが入っていたことでした。

解決法方法は、ワードプレスダッシュボードから、ユーザーあなたのプロフィールビジュアル立地エディターを使用しない のチェックを外してください。

Wp5 plugin use

新規投稿で、新しいエディタ画面を開きましょう。プラグインを呼び出すことができる「+」ボタンが、有効になっているはずです。

ワードプレスの新しいエディタGutenbergで、吹き出しプラグインが使えない場合は、ビジュアルエディターを使用しないにチェックが入っていないか確認してみてください。

吹き出しプラグインを使うメリットとデメリット

ワードプレスで吹き出しを表示させるには、プラグインを使う方法と、プラグインなしの方法が存在します。プラグインを使うメリット、デメリットについて理解しておきましょう。

メリットは、とにかく導入が簡単なことです。プラグインを入れて、ショートコードを入力すれば、面倒なHTMLとCSSを覚えなくてもすてきな吹き出しを表示できます。

デメリットは、その都度アップデートに対応したり、プラグインを読み込むのでサイト表示が遅くなったり、愛用するプラグインが使えなくなるといったデメリットが存在します。

デメリットはありますが、カスタマイズを覚える方が時間がかかります。大切なことは、吹き出しプラグインをはやく導入して、会話形式の内容であなたのブログ記事を仕上げることだと思います。まずは試してみることを、おすすめします。

吹き出しHTMLを自作したいなら

Wp baloon html

覚悟が必要です。

Progate で HTML&CSS を勉強してから、挑戦しました。実際に吹き出しHTMLを自作してみたんですが、すごく大変です。開発者の皆様、ほんとうにありがとうございます。

プラグインで対応した方が、圧倒的な時間の短縮です。本来の目標は、記事を書くことですよ。ブロガーならば!それでも挑戦したい方は、こちらの記事をごらんください↓

まとめ

まとめ、です。ワードプレスの吹き出しプラグインを、5つご紹介しました。あらためて、リストアップしておきますね。

ワードプレスの吹き出しプラグイン
  1. LIQUID SPEECH BALLOON
  2. Word Balloon
  3. WP-Speech-Balloon
  4. Speech Balloon Maker (ふきだしメーカー)
  5. Speech Bubble(使えなくなった)

当メディアでは「Word Baloon」を、使っています。基本的には、どれも使いやすいプラグインです!操作画面や、ショートコードをみて、お選びください。

というわけで、ワードプレスの吹き出しプラグインの紹介でした。

それでは、人生にドラマを!サウンドオルビス(@soundorbis)でした。

記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

926,881 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。