Redirection の使い方。プラグインで簡単リダイレクト

WordPressプラグイン

WordPress プラグイン「Redirection」の使い方を、解説します。

古い記事の URL パーマリンクを変更したり、新しいドメインに引っ越したときに、記事パワーを引き継ぐためには、リダイレクトが必要になりますよね?そんなときに役立つのが、WordPressプラグイン「Redirection」です。

というわけで今回は、WordPress プラグイン「Redirection」の使い方を、わかりやすく解説していきます。

WordPressプラグイン「Redirection」の使い方

Redirection johngodley

WordPressプラグイン「Redirection」の使い方を、解説していきます。

本来リダイレクトという面倒な作業を、プラグインひとつで完結できるでおすすめです。

Redirection は、ルールを設定するだけなので、とてもシンプルな作りになっていますが...はじめてだと、よくわからないですよね?

当メディアでも使用しています。その使い方を、シェアさせていただけましたら幸いです。それでは、みってみましょう〜。

インストール方法

インストール方法

Redirection install

  • WordPress ダッシュボード のプラグインをクリック
  • 新規追加をクリック
  • 「Redirection」を、検索
  • 今すぐインストールをクリック
  • 有効化をクリック

Redirection のインストール方法を、説明します。

WordPress ダッシュボードから、インストールする方法は上記のリストをご確認ください。また、下記のダウンロードリンクから、直接プラグインのファイルをインンストールすることもできますよ↓

【ダウンロード】Redirection

以上で、Redirection インストール方法の説明をおわります。

Redirection で、リダイレクトする方法

Redirection で、リダイレクトする方法を説明します。

それでは、WordPress ダッシュボードを開いてください。

Redirection howto use1

  1. WordPress ダッシュボードサイドバーのツールをクリック
  2. サイドバーの Redirectionをクリック
  3. 転送ルール横の新規追加をクリック

Redirection howto use12

  1. ソースURL:古い記事の URL を入力
  2. ターゲットURL:新しい記事の URL を入力
  3. 転送ルールを追加をクリック

これらの作業が完了すると、転送ルール一覧に、新しいリダイレクトルールが追加されます。

あとは自動でプラグインが、ブログに古い URL で到達したお客様を、新しい URL に誘導してくれますよ。基本的な「Redirection」の使い方は、これで以上です。

転送ルールを編集する方法

転送ルールを編集する方法を、説明します。

リダイレクトの転送ルールを、新規で作成したけど...リダイレクト先の URL が間違っていた!! なんて場面で、編集方法を知っておくと便利ですよ。

それでは、Redirect の設定ページを開いてください。WordPress ダッシュボードのツールRedirecton をクリックしてください。

Redirection howto use3

転送ルールにカーソルを合わせると、変更メニューが表示されます。

  • 編集:URLやルールの変更ができる
  • 削除:転送ルールを消すことができる
  • 無効化:転送ルールを残したまま、転送を一時停止する
  • Check Redirect:正しく転送ルールがうごいているか確認できる

編集・削除・無効化・Check Redirect という編集方法がありますので、目的の編集方法をクリックしてください。

リダイレクトプラグインとして、必要最低限の機能が備わっていますね。このあたりが、とても使いやすいと感じるポイントです。

転送ルールのグループ分け

転送ルールのグループ分け方法を、解説していきます。

転送ルールが記事が多くなってくると、管理が大変ですからね。わかりやすく、グループ分けしてくと便利ですよ。

あらためて、Redirect の設定ページを開いてください。WordPress ダッシュボードのツールRedirecton をクリックしてください。

Redirection howto use4

  • グループを、クリック
  • グループを追加にある名称に、グループ名を入力
  • Addを、クリック
  • 新しいグループが追加されたのを確認

Redirection howto use5

グループ欄から、グループ名を設定できます。

転送ルールの新規追加または編集から、変更可能です。

あとから編集できますので、気軽にグループ名で分類していきましょう。

転送ルールがふえてくると、管理がとても大変になってしまいますからね。

ここまでで、転送ルールのグループ分け方法の説明は完了です。

「Redirection」実際の使用例

プラグイン「Redirection」の使用例を、みてみましょう。

このブログの記事「無料のフリー画像・写真素材サイト12選」のURLを、変更してみました。

  • 古いURL:https://soundorbis.com/ok/
  • 新しいURL:https://soundorbis.com/royalty-free-images/

古いURLをクリックして、リンク先のページが新しいURLになっていれば、成功です。

それでは、お試しください https://soundorbis.com/ok/

こんな感じなら、リダイレクト成功ですよ↓

Redirection howto use6

「Redirection のデータベースを更新する必要があります」がでたら...

Redirection を使用していると、「Redirection のデータベースを更新する必要があります」と表示される場合があります。

WordPress のメンテナンスをしていたところ、データベースの更新をするように警告がでてきました。ダッシュボード、Redirectino・サイトヘルスに、それぞれに表示がでていたので、対処してみようと思います。

対処のまえに、同様の警告表示がでているユーザーはいないか探してみたところ...こちらの方々を、見つけることができました↓

なるほど。みなさん一様に、データベースの更新をしても問題ないという結果になっていますね。それでは実際に、当メディアでも更新してみましょう!!

実際にRedirection のデータベースを更新してみた

Redirection database1

実際にRedirection のデータベースを、更新してみました。

ダッシュボードにでたクリックして更新をクリックすると、プラグインの更新確認の画面になります。

データベースを更新 をクリックすると、Redirection のデータベース更新が始まります。

ちなみにアップグレードな必要な理由が、表示されていますね。英文の翻訳としては、こんなかんじ↓

【翻訳】

Redirection は、データベースなどのデータを保存します。これには、アップデートが必要です。あなたのデータベースは、バージョン 4.1 で、最新は 4.2 になります。

ダウンロードリンクをクリックして、Redirection のデータをバックアップしてください。もしも不具合があった場合には、Redirection にバックアップデータをインポートしてください。

とりあえず、リンクをクリックして Redirection データのバックアップをとっておきましょう。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
わたしは、あとから気がついたので、バックアップを保存せずにやってしまいました汗。危険なので、しっかりバックアップしてからにしましょうね!

Redirection database2

アップグレードがはじまると、こんな感じのステータスバーが表示されます。

アップグレードが完了するまで、ページは開いたままにしてくださいね。

Redirection database3

ステータスバーが 100% に到達すると、アップグレード完了です。

完了 を、クリックしてください。

Redirection database4

データベースのアップデートが完了すると、Redirection が使えるようになっているはずですよ。

データベースの更新について、警告がでてくると怖い感じがありますが...けっこうすんなりいくものですね!

同様の症状で困ることがあれば、この記事を参考にしていただけましたら幸いです!

まとめ

WordPressプラグイン「Redirection」の使い方を、解説させていただきました。

私の場合は、Blogger から記事をひっこしてきたため、大規模なURLのリダイレクトが必要でした。サーチコンソールを利用しながら、404エラーになっているページを1つずつリダイレクトしたのはいい思い出です。

この記事を参考に、あなたもリダイレクトに気軽に挑戦してみましょう!! あらためて、「Redirection」の使い方を読む人は、「WordPressプラグイン「Redirection」の使い方」からどうぞ!クリックすると記事上部に移動しますよ。

そのほか、WordPress プラグイン愛好家がえらぶおすすめ WordPress プラグインは、こちらをどうぞ↓

【関連】WordPressプラグインおすすめまとめ!!愛好家が選ぶ

サウンドオルビス

4,245,010 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事