• HOME
  • WordPress
  • 最速で解決!WordPress「更新に失敗しました」の記事投稿エラー

最速で解決!WordPress「更新に失敗しました」の記事投稿エラー

この記事のURLとタイトルをコピーする
WordPress

WordPressの記事投稿が、できない状態になりました。「更新に失敗しました」「予約投稿に失敗しました」のエラーが表示され、保存できないんです。

というわけで今回は、WordPressの記事投稿で「更新に失敗しました」のエラーを最速で解決していきます。

WordPress環境
  • WordPress 5.1.1
  • テーマ Bloom - TCD
  • プラグイン多数

WordPress「更新に失敗しました」の解決方法

解決方法は、クッキーの削除です。

WordPress「更新に失敗しました」の解決方法は、ほかにも存在しています。まず最初に取り組んでほしい解決方法が、クッキーの削除です。

もっとも簡単で、だれでも簡単に取り組めるブラウザ上での対策です。主要4ブラウザのクッキー削除方法を掲載しておきます↓


Google Chromeのクッキー削除方法

Chromeのクッキー削除方法
  • パソコンで Chrome を起動
  • 画面右上。「⋮」三点リーダーをクリック
  • その他のツール - 閲覧履歴を消去 をクリック
  • 任意の期間を選択
  • Cookie と他のサイトデータキャッシュされた画像とファイル にチェックする
  • データを削除 をクリック
  • クッキー削除完了

参考キャッシュと Cookie の消去 - パソコン - Google アカウント ヘルプ


Safariのクッキー削除方法

Safariのクッキー削除方法
  • Safariのメニューバー環境設定を、クリック
  • プライバシーをクリック
  • Web サイトデータを管理...をクリック
  • Webサイトごと、またはすべてのサイトを選択
  • 削除またはすべてを削除をクリック
  • 完了をクリック
  • クッキー削除完了

参考Mac の Safari で Cookie と Web サイトのデータを管理する - Apple サポート


FireFoxのクッキー削除方法

FireFoxのクッキー削除方法
  • メニューバーから、環境設定をひらく
  • プライバシーとセキュリティ をクリック
  • Cookie とサイトデータで、データを消去をクリック
  • Cookie とサイトデータ にチェックする
  • 消去をクリック。今すぐ消去をクリック
  • クッキー削除完了

参考Firefox のキャッシュを消去するには | 操作方法 | Mozilla サポート


Operaのクッキー削除方法

Operaのクッキー削除方法
  • Operaを起動
  • メニューバーから、環境設定をひらく
  • 詳細ツールをクリック
  • プライバシーとセキュリティにある閲覧データを消去をクリック
  • 任意の期間を設定し、Cooke および、その他のサイトデータにチェックする
  • データを消去をクリック
  • クッキー削除完了

参考How can we help you? - Opera Help


その他の解決方法

キャッシュを削除する以外の解決方法も、あわせてご紹介いたします。

個人的には、キャッシュを削除することで「更新に失敗しました」が、「投稿を更新しました」に変更されました。

あなたの解決の糸口になることを、願っております。


Classic Editorを使う

Classic Editor – WordPress プラグイン | WordPress.org

Classic Editorを使用することで、問題が解消されることがあるようです。

WordPress 5.0 より、新エディター Gutenberg(グーテンベルク)に変更になりました。

今回の WordPress「更新に失敗しました」の記事投稿エラーが、新エディターが原因ならばこれで解決できるようです。


サイトアドレスとワードプレスアドレスを、同じに設定する

サイトアドレスとワードプレスアドレスを、同じに設定してみましょう。

公式のQ&Aサイトに、こんなことが書いてありました↓

WordPressの管理画面の 設定 > 一般 で
「WordPress アドレス (URL)」 と 「サイトアドレス (URL)」 を同じではなくした時に更新ができなくなる事があり、同じに戻せば更新できました。

「更新に失敗しました」と表示され、更新できません。 | WordPress.org より引用

この方法で、WordPress「更新に失敗しました」の記事投稿エラーが、解決するパターンもあるようです。



プラグインの使用を停止する

プラグインの利用を停止して、試してみましょう。

原因がプラグインにある場合、1つずつプラグインの利用を停止することで、問題が解決する場合もあるようです。

キャッシュ系のプラグインや、最近入れてみたプラグインなど洗いだして試してみましょう。

この機会に、本当に必要なプラグインだけ残していく作業をしてみるのもいいかもしれません。


記事内容のHTMLを見直す

記事のHTMLを、見直してみましょう。

Html minaosi

HTMLの見直し方法
  1. 記事投稿画面右上のをクリック
  2. コードエディターをクリック
  3. 記事本文のHTMLを、チェック

ビジュアルエディターや、ページビルダーモードで書いている記事が、内部エラーでおかしくなる可能性も否定できません。

MarsEdit などの外部エディターから間違った HTML が出力されたり、Markdown系のプラグインの書き換えがうまくいかなかったり、HTMLに原因がある場合もあります。

タグの閉じ忘れや、文字化けなど確認してみましょう。


テンプレートを変更する

テンプレートを、変更してみましょう。

ご利用のWordPressテンプレートに原因がある場合は、テンプレートを変更することで問題が解決する可能性があります。

こちらもテンプレートを変更するだけなので、簡単な方法です。

テンプレートの変更には、現在読んでいる読者が混乱する場合がありますので、テスト環境などで試すことを推奨いたします。


エラー症状について

無事に、WordPress「更新に失敗しました」の記事投稿エラーは、解決できましたでしょうか?

ここからは、今回の解決方法にいたるまでの経緯や、問題の症状を説明していきます。


更新に失敗しました

Wp false article1

特に変わった操作をしていないのに、「更新に失敗しました」と表示されました。

私の記事作成手順は、こんな感じです↓

記事作成の手順
  1. 外部エディター「MarsEdit4」で、記事作成
  2. Chromeで、WordPressの記事編集画面をひらく
  3. 説明文や、パーマリンクを修正
  4. 記事投稿する

いつもどおり4つ目の手順をしたところ、「更新に失敗しました」という表示がでて、焦ってしまいました。

予約投稿に失敗しました

Wp false article2

予約投稿に挑戦するも、失敗しましたorz

最近、予約投稿を使って毎日更新することに挑戦しています。

通常の記事投稿ができないので、予約投稿でも「予約投稿に失敗しました」という表示になってしまいました。

ある日突然、投稿できなくなるのでこれは焦りますね。

どうして解決できたの?

解決できた理由は、iPhone のブラウザ「Safari」から、WordPress 記事投稿に成功したからです。

Chrome を使っていて、さまざまな方法をネットで調べながら試したのですが、うまくいかなかったんです。

時計は、深夜1時をまわっていました。

チビおるびす
チビおるびす
今夜はあきらめて、寝よう!

それなのに、どうしても気になって眠れませんでした。

布団に入りながら、iPhone で WordPress の投稿画面をひらいてしまったんです。

そこで iPhone を使い記事を、保存してみると...

投稿を更新しました。の文字が!

Iphone toukou seikou

解決方法がわかった瞬間。

安堵のあまり、急な眠気がおそってきました。

結局解決したのは翌朝でしたが、リラックスした瞬間によいアイディアが浮かぶんですね。

まとめ

WordPress「更新に失敗しました」の記事投稿エラーを、最速で解決してみました。まとめると、こんな感じです↓

「更新に失敗しました」の解決方法
  • クッキーの削除
  • Classic Editorを使う
  • サイトアドレスとワードプレスアドレスを、同じに設定する
  • プラグインの使用を停止する
  • 記事内容のHTMLを見直す
  • テンプレートを変更する

ご利用の環境が異なりますので、それぞれにあった方法をお試しください。

今回ご紹介した方法が、あなたの問題解決の糸口につながっていることを祈っております。

投稿できるようになったので、がんがん記事を書いていきましょう!

そのほか、WordPress に関する疑問を解決する記事は、こちらです↓

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,900,670 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール