• HOME
  • WordPress
  • WordPressで、ショートコードをそのまま表示させる方法

WordPressで、ショートコードをそのまま表示させる方法

WordPress

WordPressプラグインの紹介記事をかいていると、ショートコードをそのまま表示したい場面がありますよね。

やり方はついど忘れしてしまうのですが、解決方法はかんたんです。

というわけで今回は、WordPressでショートコードを、そのまま表示させる方法を最速で解説します!

WordPressでショートコードを、そのまま表示させる方法

解決方法は [] で、ショートコードをはさむだけです。

例題
  • [[shortcode]] ← [] でショートコードではさみます。

実際のショートコードで、実践

実際のショートコードで、試してみましょう。

おさらいです。今回のコードは、こちらです↓

[clink url="https://soundorbis.com/wordpress/"]

ショートコードをそのまま書いた場合

スポンサーリンク


[ ] でショートコードをはさんだ場合

[clink url="https://soundorbis.com/wordpress/"]

参考記事

ショートコードをただの文字列として使いたい場合は、かぎかっこを使ってエスケープするように、WordPressの Codex ページにかいてありました。

もっとショートコードについて、くわしく知りたい方はこちらのリンクからどうぞ↓

ショートコード - WordPress Codex 日本語版

ショートコード API - WordPress Codex 日本語版

あとがき

WordPressで、ショートコードをそのまま表示させる方法を、解説してきました。まとめると、こんな感じ↓

まとめ
  • ショートコードをそのまま表示させるなら、[]ではさむべし!
  • (例)[[shortcode]]

わかってしまえば、むずかしくないんですけどね。

忘れがちなので、メモしておきましょう。

そのほか、WordPress に関する疑問を解決する記事は、こちらです↓

記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,274,971 views

あなたの問題を解決するために、情報発信をしています。悩みからの解放宣言。「音楽」「テクノロジー」が得意分野です。

プロフィール
  1. この記事へのコメントはありません。

ブログについて

「サウンド」「テクノロジー」をキーワードに、最新情報・商品レビュー・ハウツー講座・噂・小技など、個人で稼ぎたいクリエイターが役立つ情報を集めたメディアです。
Soundtech-Labo とは?

NEW POSTS