YouTubeを録音するのって違法じゃない?実は…

録音・サンプリング

YouTube を録音するのって、違法になるんじゃないかと不安になりました。

というわけでこの記事では、YouTube を録音することが違法になるのか調べてみました。

YouTube の録音は違法なの?

YouTube画像:ハッカー シルエット ハック - Pixabayの無料写真

YouTube を録音することは、適法です。

問題ないようです。なぜなら、私的な使用のための複製ならば、著作権法第30条で権利が保障されているからだそうです。

自分自身や家族など限られた範囲内で利用するために著作物を複製することができる。ただし、デジタル方式の録音・録画機器等を用いて著作物を複製する場合には、著作権者に対し補償金の支払いが必要。コピープロテクション等技術的保護手段の回避装置などを使って行う複製については、私的複製でも著作権者の許諾が必要。私的使用目的の複製であっても、違法著作物であることを知りながら音楽又は映像をインターネット上からダウンロードする行為は、権利制限の対象から除外される。
私的使用のための複製(著作権法第30条)
より引用

録音すること自体は、大丈夫なのですが……実は他にも気をつけるべき問題があります。「違法ダウンロードの刑事罰化」や、「YouTubeの 利用規約」の問題です。

それでは、下記に詳しい解説を載せておきます。

違法なアップロード CD 音源等の録音は、違法

YouTube で違法にアップロードされた CD 音源等の録音は、違法です。

平成 24 年 10 月 1 日より、違法なインターネット配信から,販売又は有料配信されている音楽や映像を自らその事実を知りながら「違法ダウンロード」(録音・録画)する行為が、刑罰の対象になっています。

適法なインターネット送信されている動画から、録音するようにしましょう。公式の YouTube チャンネルであれば、著作権法 30 条の「私的使用」のために複製することができます。

詳しくは「文化庁」および「政府広報オンライン」のページを、ご覧ください↓

ダウンロードは、「利用規約」で禁止されている?ただし米国に限って?

Ziyuunomegami画像:自由の女神像 ニューヨーク Ny - Pixabayの無料写真

YouTube 動画のダウンロードは、利用規約の違反になります。

録音よりも、ダウンロードした方が作業が早く終わるし便利ですよね。録音は時間がかかりますから……でもね。実は YouTube の利用規約に、次のような記載があるんです↓

5.お客様によるサイト上のコンテンツの使用
(中略)
B.本コンテンツは、「現状有姿」でお客様に提供されています。お客様は、本コンテンツに、本サービスの機能により意図されており本サービス条件により認めら れている限度で、参考目的での個人的な利用のためにのみアクセスすることができます。お客様は、「ダウンロード」または同様のリンクが本コンテンツについ て本サービス上でYouTubeにより表示されている場合を除き、いかなる本コンテンツもダウンロードしてはなりません。
利用規約 - YouTube
より引用

って一文を読むと、YouTube は動画のダウンロードを、認めていないようです。

しかしこの利用規約は、「米国」に限った話らしいのです。

YouTube はダウンロードについて、日本で禁止をしているわけではないようです。YouTube の利用規約には、次のような記載を見つけることができます↓

10.責任の限定
(中略)
本サービスは、YouTubeにより、その米国における設備から管理及び提供されています。YouTubeは、本サービスがその他の地域での利用について 適切又は利用可能であることにつき何ら表明いたしません。他の法域から本サービスにアクセスする又はこれを利用する者は、自己の意志で行うものであり、適用のある現地の法を遵守することにつき責任を負うものとします。
利用規約 - YouTube
より引用

つまり、YouTube はアメリカ合衆国のカリフォルニア州に会社があるので、そこ以外の地域や国での利用については「住んでいる国」の法律に従ってほしいということらしいのです。

それなら日本で従うべき法律とは、一体なんでしょうか?それは、「著作権法」だそうです。

結論として、私的使用のための複製(著作権法第30条) が適用されて、YouTube をダウンロードすることは私的使用のための複製になるとのことでした。

参考にさせていただいた記事を、掲載させていただきますので、一読ください↓

※2019/10/12追記

YouTube ヘルプにて、当記事に関する質問に対する回答を拝見させていただきました。基本的には、ダウンロードはやらないほうがいいかもしれません。

まとめ:個人で楽しむ範囲で

結論
  • YouTube を録音することは、個人利用の範囲ならば適法。
  • YouTube で違法にアップロードされた CD 音源等の録音は違法。
  • YouTube はダウンロードは、やらないほうがいい。

ということが、今回調べてみてわかりました。

気をつけたいことは、違法にアップロードされた CD 音源等は絶対に録音しないこと。

今回の内容は法律的な部分なので、随時アップデートさせていただきます。

この記事だけではなく、多くの情報からご自身で判断してくださいましたら幸いです。

サウンドオルビス

4,245,082 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事