【2019】YouTubeでライブ生配信するやり方まとめ

この記事のURLとタイトルをコピーする
YouTube
読者さん
読者さん
YouTubeで、ライブ生配信をする方法を教えてください!

って疑問を、解決していきます。

対応OS
  • Windows
  • Mac

両方もっていますが、どちらでもできるので、ライブ配信するならどちらでも大丈夫ですよ。

今回紹介する方法は、わたしがいろいろ試した結果いちばん簡単だった無料のソフト「OBS(Open Broadcaster Software)」をつかった方法となっています。パ

というわけで今回は、2019年11月1日時点での YouTube でライブ生配信をする方法を、わかりやすく解説していきます。

YouTube でライブ生配信する方法【3ステップ】

YouTubeでライブ生配信するやり方を、解説していきます。

3ステップの詳細
  1. YouTube で、ライブ配信の準備をしよう
  2. OBSを設定しよう
  3. YouTube でライブ配信をはじめよう

それでは、ひとつずついってみよ〜!

【ステップ1】YouTube で、ライブ配信の準備をしよう

Ytube live start1

ステップ1は、YouTube でライブ配信の準備をしましょう。

YouTube にログインして、トップページ上部のカメラボタンをクリックしてください。

Ytube live start2

ライブ配信を開始 を、クリックしてください。

Ytube live new1

「新しいエンコーダ配信」の設定画面が、でてきます。

設定できる項目について
  • タイトル名
  • 公開設定
  • ライブ配信の動画説明欄
  • ライブ配信のカテゴリ設定
  • ゲーム実況の場合は、ゲームタイトル
  • スケジュール設定
  • カスタムサムネイル

それぞれの項目が設定できたら、エンコーダ配信を作成 を、クリックしてください。

まだライブ配信ははじまりませんので、ご安心を。

Ytube live key

YouTube のライブをするための「エンコーダ配信の管理画面」が、でてきました。画像のあかい枠の部分を、コピーしておきましょう。

コピーしておく項目
  • ストリーム名 / キー
  • ストリーム URL

OBS の設定で必要になります。1文字でも間違えるとライブ配信できないので、コピペするようにしましょう。

ここまでで、いったん YouTube 画面の設定はおわりです。

いじょうで、ステップ1「YouTube で、ライブ配信の準備をしよう」は終了です。

ワンポイントアドバイス

Ytube live start3

次回配信時は、1回目のライブ配信の設定を再利用できます。キーの設定など省けるので、うまくつかいましょう。

【ステップ2】OBSを設定しよう

Obs first gamen

ステップ2では、OBS を設定していきます。

それでは、OBS をダブルクリックして、起動しましょう。

Obs switch setting1

設定 をクリックします。

Ytube obs setting2

設定画面の左タブの「出力」を、クリックします。

画面上部の「出力モード」は、詳細 を選択します。

「配信タブ」をクリックして、YouTube で配信をするための設定をしていきます。わたしの設定はこんな感じなので、参考にしてみてください↓

配信タブの設定について
  • 音声トラック:1
  • エンコーダ:x264
  • 配信サービスのエンコーダ配信を利用する:チェック
  • 出力をスケーリングする:チェックなし
  • レート制御:VBR(可変)
  • ビットレート:4500kbps
  • 特定バッファサイズをしよう:チェックなし
  • CRF:23
  • キーフレーム感覚(秒, 0=自動):0
  • CPU使用のプリセット:faster
  • プロファイル:high
  • チェーン:なし
  • x264 オプション(スペースで区切る):記入なし

YouTube ライブ配信の画質に関わる部分ですので、いろいろ自分なりに調整してみましょう。

ビットレートについては、画質を比べた記事をご用意しております。参考にしてみてください↓

YouTubeの動画ビットレート比較。ライブ配信でおすすめの設定とは?

Ytube obs setting3

つづけて左サイドバーの「映像」をクリックしてください。画面サイズの設定をしていきます。

わたしはこんな感じに設定しています↓

映像設定の項目について
  • 基本(キャンパス)解像度:1980×1080
  • 出力(スケーリング)解像度:1980×1080
  • 縮小フィルタ:バイキュービック(先鋭化スケーリング、16のサンプル)
  • FPS 共通値:60

この設定で、YouTube で、「1080p」でライブ配信することができます。

このへんは、ご利用のネット環境にもよりますので、配信が止まるときには出力(スケーリング)解像度を、「1280×720」など小さくしてみましょう。

Ytube obs setting11

YouTube のエンコーダ配信にかんする設定なので、こことっても大切です。

左サイドバー「配信」をクリックしてください。設定する項目は、次のようにしてください↓

映像設定の項目について
  • サービス:カスタム
  • サーバー:ストリーム URL
  • ストリームキー:ストリーム名 / キー

ここで、ステップ1の「コピーしておく事項」でコピーしておいたものを、貼り付けてください。

サーバーと、ストリームキーを貼り間違えるので、ライブ配信できないときは確認するようにしてください。

設定が完了したら、OK をクリックして、設定画面をとじてください。

Ytube obs setting4

それでは、配信開始をクリックしてみましょう。

Ytube obs setting5

OBS のウィンドウ下に、ライブ配信状況が表示されます。緑色なら OK です。

この段階では、まだ YouTube でライブ配信ははじまっていません。

それではいよいよ、ライブ配信をスタートさせる最終段階にすすみましょう。

以上で、ステップ2「OBSを設定しよう」は終了です。

【ステップ3】YouTube でライブ配信をはじめよう

Ytube live start5

ステップ3は、YouTube でライブ配信をはじめていきます。

YouTube の画面にもどりましょう。OBS で配信開始ボタンをクリックしたら、プレビュー画面にライブ映像が映っているはずです。

すると、画面右上の ライブ配信を開始 ボタンが押せるようになりました。しっかり、ポップでも案内してくれています。

Ytube live start4

つぎの作業をするとライブ配信がはじまりますので、心の準備をおわすれなく!

ライブ配信を開始 ボタンを、クリックしてみましょう。

「配信を開始しています...」とプレビュー画面に表示されます。

Ytube live stop1

ライブ配信が、スタートしました!

YouTube のライブ管理画面の右側には、チャット画面があります。

視聴者とのやりとりをしながら、音声や動画の調節をしていきましょう。それは、OBS で実行することができますよ。

YouTube でのライブ配信がおわったら、画面右上の ライブ配信を終了 をクリックしてください。

Ytube live stop2

「ライブ配信を終了してもよろしいですか?」と聞かれます。

終了 を、クリックしましょう。

Ytube live stop3

ライブ配信が終了すると、「ストリーム完了」のカードが表示されます。ライブ配信のデータを、サクッと確認できるところがいいですね。

完了 をクリックすれば、YouTube 画面でのライブ配信は終了です。

Ytube obs stop1

さいごに、OBS で 配信終了 をクリックして、すべての作業は終了です。

いじょうで、YouTubeでライブ生配信するやり方の解説は終了です。

チビおるびす
チビおるびす
おつかれさまでした!

ライブ配信はアーカイブを編集しよう

ライブ配信した動画のアーカイブは、みやすく編集しましょう。

なぜなら、アーカイブで残っている動画は、準備や視聴者との音声チェックなど、あとから見返した人にとってストレスになる部分があるからです。

Ytube live stop3

ストリーム完了画面で、 STUDIO で編集 をクリックすると、ライブ配信した動画を編集することができます。

Ytube live stop4

初心者のうちは、せめて冒頭の不要な時間だけでもカットしておきたいですね。

YouTube での動画編集方法は、ヘルプをごらんください。

YouTube ライブ配信のやり方で、実際にやってみた!

今回紹介したYouTube ライブ配信のやり方で、実際に YouTube ライブやってみました。

実際問題、今回の方法を書くにいたった原因はこのライブ配信の経験からでした。

実は、このライブ配信...2回目なんですよ。

1回目は、YouTube 画面で ライブ配信を開始 ボタンをクリックしなかったため、1時間ぐらいずっと一人でしゃべっちゃってたんです。涙

気がついたときは、ほんとうにショックでしたorz

そんな背景があると思って、みてみてください。あと、ビットレートや設定値の確認としてもね!そうすることで、このライブ配信も報われます...

YouTube 動画をアップロードする方法

Ytube howtoeye

YouTube 動画をアップロードする方法は、大丈夫ですか?

最近はライブ配信ばかりで、動画をアップロードしないパターンもおおくなっている自分がいますが...

チャンネル登録者を増やすためには、やはり動画をアップロードする必要をひしひしと感じております。

もし YouTube に動画をアップロードする方法がわからない場合は、こちらの記事をどうぞごらんください↓

【2019年】YouTubeに動画をアップロードする方法

まとめ

YouTubeでライブ生配信するやり方を、解説させていただきました。まとめると、こんな感じ↓

3ステップの詳細
  1. YouTube で、ライブ配信の準備をしよう
  2. OBSを設定しよう
  3. YouTube でライブ配信をはじめよう

YouTube でのライブ配信の方法が、ちょっと変更されたので、あらためてまとめてみました。

はじめわからなくて、OBS の配信開始をおしたあとに、2時間しゃべりつづけてしまったのはいい思い出です。笑

あなたにはそんな失敗をしてほしくないので、シェアさせていただきました。参考になりましたら、幸いです。

そのほか、YouTube のライブ配信にかんする疑問を解決する記事は、こちらをどうぞ↓

YouTubeライブの疑問を解決する方法まとめ

この記事のURLとタイトルをコピーする
記事へのお問い合わせ

サウンドオルビス

1,899,942 views

悩みからの解放宣言!!「音楽」と「テクノロジー」の悩みを解決するために、情報発信しています。現在「モバイルDTM」といえば、サウンドオルビス!!って言われるような記事をたくさん書いています。

プロフィール