• HOME
  • Audio Units
  • 【解説】Zero Chorusとは?使い方と、設定のコツを伝授

【解説】Zero Chorusとは?使い方と、設定のコツを伝授

Audio Units
助手くん
助手くん
Audio Unitsの「Zero Chorus」って、どうやって使うんですか?

って疑問を、解決していきましょう。

製作中の曲の中で、音をひろげて存在感をきわだたせたいときに役立つ Audio Units。それが、「Zero Chorus」です。

この記事でわかること
  • Zero Chorus とは?
  • Zero Chorus 公式サイトリンク
  • Zero Chorus デモサウンド
  • Zero Chorus の使い方について
  • Zero Chorus の設定について

というわけで今回は、Zero Chorusの使い方と、設定のコツを伝授します。

Zero Chorus とは?

Zero chorus para

Zero Chorus とは?
Zero Chorus は、コーラス系の空間エフェクトプラグインです。
シンプルな操作で、ひろがりのある音の変化をたのしむことができますよ。
ざっくりレビュー!
軽くて動作が安定している「Zero Chorus」。GarageBand iOS の標準コーラスよりも、細かく音作りができます。音にステレオ感をだしたり、存在感をきわだたせるときに役立ちますよ。

開発サイト

AppStore


公式デモサウンド

Zero Chorus の使い方

Au howto use

Zero Chorus の使い方を、解説していきます。

使い方も見た目も、とてもシンプルな Audio Units です。初心者でもあつかいやすいので、積極的につかってみてほしいですね。

Audio Units を、各トラックに追加する方法

【動画】Audio Units 追加方法
Size: 796KB
トラックにアサインする手順
  1. Gbios mixer btn トラック詳細ボタンをタップ
  2. プラグインとEQ をタップ
  3. プラグインとEQ詳細画面で、編集をタップ
  4. 追加ボタンをタップ
  5. Audio Units拡張機能をタップ
  6. Zero Chorus をタップ
「Zero Chorus」をトラックにアサインするやり方について、解説しました。GarageBand iOS 以外の DAW アプリでも、同様の手順ですのでお試しください。

パラメーター・操作項目について

主なパラーメーター
  • Delay(ディレイ)
  • Rate(レイト)
  • Depth(デプス)
  • Feedback(フィードバック)
  • Mix(ミックス)

「Zero Chorus」のパラメーター・操作項目について、解説します。

基本的には、ノブを操作するだけです。音の変化がわかりやすいので、数値をいじって確認してみましょう。

Delay(ディレイ)

Delay の解説
  • 【数値】0.0ms 〜 30.0ms
    (原音に近くなる◀︎▶︎ダブって聞こえる)
コーラスの音を、どれだけ原音からおくらせるかの設定ですね。数値を大きくすればするほど、ダブって聞こえるようになります。

Rate(レイト)

Rate の解説
  • 【数値】0.20Hz 〜 20.00Hz
    (ゆっくり動く音◀︎▶︎はやく動く音)
Rate は、音のゆれる量を調節できます。数値が小さいとゆっくりうごき、数値が大きいと早く動きます。数値を大きくしすぎるほど、音程感がなくなりますよ。やりすぎ注意!

Depth(デプス)

Depth の解説
  • 【数値】0% 〜 100%
    (変化量がすくなくなる◀︎▶︎変化量がおおくなる)
コーラス音のかかり具合を、調節できます。Rate との組みあわせが必要です。イメージとしては、Delay と Rate で設定したゆらす量を、どのぐらい音に反映させるか?って感じですね。

Feedback(フィードバック)

Feedback の解説
  • 【数値】-90% 〜 90%
コーラスサウンドのリリース部分に、フランジャーがかった音が追加される感じです。マイナスにすると、強烈にキャラクターが強くなります。あまりみない設定値だと思いますので、飛び道具によさそうですね。

Mix(ミックス)

Mix の解説
  • 【数値】0% 〜 100%
    (原音になる◀︎▶︎加工した音になる)
もとの音と、加工された音のまぜる量を調節します。基本は 20% あたりに設定しておきましょう。そこからたりなければ、増やしていく感じがわかりやすいですね。

プリセット保存・削除の方法

プリセット保存方法の解説
  • 画面左下プリセットをタップ
  • プリセット一覧画面の保存をタップ
  • プリセット名を記入
  • キーボードの完了をタップ
  • プリセット一覧画面の外をタップして、完了です
プリセットを保存しておけば、いつでもあなたの好きな音を呼びだすことができますよ。
プリセット削除方法の解説
  • 画面左下プリセット名をタップ
  • プリセット一覧画面の編集をタップ
  • 削除したいプリセット名よこの削除ボタンをタップ
  • 削除をタップ
  • プリセット一覧画面の外をタップして、完了です
プリセットは、いつでも削除可能です。

Zero Chorus 設定のコツ

Au settingrei

Zero Chorus の設定のコツについて、解説します。

Zero Chorus の設定例・使い方のコツなど、知って得する情報をまとめてみました。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
参考にしてみてね!

ちょっと音を広げたいときに使える!

Zero Chorusは、ちょっと音を広げたいときに使えますよ。

「Delay・Rate・Depth・Feedback」のノブを、ぜんぶひだりななめ上に設定してください。

モノラルのトラックにアサインして、「Mix:100%」にしてみましょう。かんたんに、音がステレオにひろがりますよ。

付属音源の薄い音も、コーラスでひろげてあげることで、豪華な分厚い音にしていくことができます。覚えておきましょう!

オケに馴染ませたいときに最適

Zero Chorus は、音をおけになじませたいときに最適です。

たとえば、1.5kHz あたりにピークのあるシンセサイザーを、オケになじませるためにコーラスを使うといいかもしれません。

以下の設定例で↓

オケになじませる設定例
Zero Chorus 設定
Delay:7.2Rate:0.55Depth:38
Feedback:38Mix:26

原音からあまりおくれず、深さもあまりなく、ミックス量すくなめの設定をしてあげましょう。

楽器によって設定はかわりますが、ちょっと音が主張しすぎているなんてときに薄くかけるとオケになじみますよ。

Zero Chorus の入手方法

Zero Chorus

無料
(2020.04.01時点)
posted with ポチレバ
アプリ起動の注意点
Zero Chorus は、App Storeからダウンロードできます。iPhone・iPad で、上記のダウンロードリンクをクリックしてアプリをインストールしましょう。Audio Units Extension は、アプリの形式で配信されています。アプリを起動しても使えません。トラックにアサインする方法から、お試しください。

まとめ

まとめの画像

Audio Units「Zero Chorus」について、使い方・設定のコツを伝授させていただきました。

iPhone でつかえる Audio Units は、まだまだ情報が少ないです。これから利用を考えているあなたと、情報を共有させていただく目的でまとめさせていただきました。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
この記事が、あなたのお役に立てていたら幸いです。

そのほか、GarageBand iOS などでつかえる Audio Units について、どんな拡張機能があるのかご存知ですか?

使ってみた感想や、無料のAUについてまとめておきましたので、あわせて以下の記事もごらんください↓

【関連】【GarageBand iOS】Audio Units 対応アプリ17選

サウンドオルビス

3,761,914 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事