ZESP3の選べる4つのプラン料金を、解説してみた!

ZESP3

2019年12月16日より、日産リーフの電気自動車(EV)オーナー向けの充電サポートプログラム「ZESP3」がはじまります。

これから日産リーフを契約する場合は、ZESP2ではなく、ZESP3 のみ加入できます。

ちなみに、ZESP3っていったいなんなの?って方は、こちらの記事をまずはごらんください↓

【関連】ZESP3とは?リーフオーナーがわかりやすく解説してみた!

ZESP2 までは乗り放題プランでしたが、ZESP3 からちょっとゲーム性のあるスマホのようなプランになっているようです。

というわけで今回は、ZESP3の選べる4つのプラン料金について、くわしく調べてみました!

解説!ZESP3の選べる4つのプラン料金

ZESP3の選べる4つのプラン料金について、解説していきます。

ZESP3には、以下のプランを選べるようになります↓

選べるプラン内容
  • プレミアム10
  • プレミアム20
  • プレミアム40
  • シンプル

プレミアムプランの急速充電回数は、よくつくに繰り越しができるところがポイントですね。

2019年12月4日現在。情報が少ないので、正確でない場合もございますので、公式の情報もあわせてご参照ください↓

それでは、ひとつずついってみよ〜!

プラン1:プレミアム10とは?

About premium10

1つめのプランは、「プレミアム10」です。

急速充電を「10回」利用できる、低価格プランですね。くわしくは、こちら↓

プレミアム10の詳細について
無料の充電回数10回
月額基本料金4,000円/月
3年定期契約料金の場合2,500円/月
急速充電器350円/10分
普通充電器0円

繰り返しになりますが、1ヶ月のうちに急速充電を、10回まで月額費用だけで使えます。

11回目からは、急速充電器を「350円/10分」で、使った分だけ課金されます。

つまり、月額基本料金を契約するなら↓

Zesp3 4000 pre10

月額4,000円で、急速充電器の利用券「3500円/100分」を、もらえるイメージですね。

3年定期契約料金を契約するなら↓

Zesp3 2500 pre10

月額2,500円で、急速充電器の利用券「3500円/100分」を、もらえるイメージです。

プラン2:プレミアム20とは?

About premium20

2つめのプランは、「プレミアム20」です。

急速充電を「20回」利用できる、ミドルプランですね。くわしくは、こちら↓

プレミアム20の詳細について
無料の充電回数20回
月額基本料金6,000円/月
3年定期契約料金の場合4,500円/月
急速充電器300円/10分
普通充電器0円

繰り返しになりますが、1ヶ月のうちに急速充電を、20回まで月額費用だけで使えます。

21回目からは、急速充電器を「300円/10分」で、使った分だけ課金されます。

つまり、月額基本料金を契約するなら↓

Zesp36 pre20

月額6,000円で、急速充電器の利用券「6000円/200分」を、もらえるイメージですね。

3年定期契約料金を契約するなら↓

Zesp345 pre20

月額4,500円で、急速充電器の利用券「6000円/200分」を、もらえるイメージです。

プラン3:プレミアム40とは?

About premium40

3つめのプランは、「プレミアム40」です。

急速充電を「40回」利用できる、ハイエンドプランですね。くわしくは、こちら↓

プレミアム40の詳細について
無料の充電回数40回
月額基本料金10,000円/月
3年定期契約料金の場合8,500円/月
急速充電器250円/10分
普通充電器0円

繰り返しになりますが、1ヶ月のうちに急速充電を、40回まで月額費用だけで使えます。

41回目からは、急速充電器を「250円/10分」で、使った分だけ課金されます。

つまり、月額基本料金を契約するなら↓

Zesp310 pre40

月額10,000円で、急速充電器の利用券「10,000円/400分」を、もらえるイメージですね。

3年定期契約料金を契約するなら↓

Zesp385 pre40

月額8,500円で、急速充電器の利用券「10,000円/400分」を、もらえるイメージです。

プラン4:シンプルとは?

Zeps3about simple

4つめのプランは、「シンプル」です。

「シンプル」には、急速充電の利用回数はありません。いわゆる従量課金制ですね。くわしくは、こちら↓

シンプルの詳細について
無料の充電回数なし
月額基本料金500円/月
3年定期契約料金の場合なし
急速充電器500円/10分
普通充電器1.5円/分

これは、つまり↓

月額500円払うことで、充電スポットを使えるようになるカードをもらえるイメージです。

シンプルプランが向いている人
  • 自宅充電の設備がある
  • 遠出をしない

こんな感じの方にとって、かなりリーズナブルな選択になりそうな予感です。

ZESP3は、3年定期契約がおすすめ!

3年定期契約の割引料金について
3年定期契約月額基本料金
プレミアム102,500円/月4,000円/月
プレミアム204,500円/月6,000円/月
プレミアム408,500円/月10,000円/月

ZESP3をお得に使うなら、3年定期契約がおすすめです。

3年定期契約にすることで、月額の基本料金から、毎月1,500円(税別)が割引されるサービスなんですよ。

プレミアムの名前のついた3つのプランは、3年間の定期契約をえらぶことができます。

お得に利用するためには、3年定期契約をおすすめしたいですね。

3年定期契約には、解約解除料がかかるため注意

Zesp3 iyakukin

ZESP3 プレミアムプラン「3年定期契約」の途中解約には、違約金が必要です。

違約金はいくらなの?

解約解除料:12,000円

ここが、スマホ料金っぽいポイントですね!

お申し込み月の翌月から、36ヶ月単位(3年間)で計算されるようです。

解約解除料がかからない期間は?

3年定期契約には、解除料がかからない期間が設定されています。

解約解除料がかからない期間は、こちら↓

解除料なしの期間について
  • 36ヶ月目
  • 37ヶ月目(自動更新1ヶ月目)
  • 72ヶ月目(自動更新36ヶ月目)
ワンポイントアドバイス

プレミアムプランは、初月無料になっています。お申し込み月は、契約期間ではないため解除料の説明はありませんでした。

つまり、自動更新の前後2ヶ月間が、「解除料なし」の期間になります。

2ヶ月間ほど猶予があるので、良心的に感じます。

忘れないように、メモしておきましょう。

各プラン共通のサービスについて

ZESP3各プラン共通のサービスとして、「日産レンタカー割引サービス」がついてきます。

ZESP3 各プラン共通のサービス「日産レンタカー割引サービス」の特徴
  • 日産レンタカーをつかうときに、基本料金(税別)が最大50%割引
  • 利用回数の制限はなし
  • 旅先でのレンタカーがお得になる
  • EV専任オペレーターが対応
  • 車種により割引率が異なる
  • ※ZESP2時の内容のため、変更があった場合は記事を修正予定

今後、日産リーフの乗り放題プランが廃止になったことで、駅まではリーフでいき電車で移動。

さらに旅先で日産の車をレンタルして、もっと遠くへ!なんて面白い旅行ができそうな予感ですね。

車には走行税なんてのも関わってくるので、こういう制度も今後は頭にいれながら使っていきたいところです。

翌月に繰りこす充電回数。ワクワクしません?

使わなかった急速充電の回数が、よく月に繰り越されます。

なんだかこのシステムって、ワクワクしませんか?

現状では、何回までくりこせるのかはわからない状況です。

近いうちに、日産ディーラーに問い合わせする予定ですけれども。

これをうまく使うことで、また日産リーフという車の話題になると思うんですよね。

どれだけ平均電費をだせるのか?みたいに、Twitter でたのしくお話ししていたと思うんです。

これからは、どれだけ急速充電回数をくりこせたか?で、競い合うのもなんだか楽しそうじゃないですか?

わたしは今回の ZESP3 の改定をみて、ゲーム性を感じてなんだかワクワクしてしまいましたよ!

あとがき

ZESP3の選べる4つのプラン料金について、調べてみました。

ZESP2 までの乗り放題プランが、いわゆる EV(電気自動車)のボーナス期間だったわけです。

ここまで頑張ってくれた日産さまには、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

納車から1年間リーフにのっていますが、月に急速充電は10回以内なので...

個人的には ZESP3「シンプル」プランでも、大丈夫かも?なんて思っています。

ディーラーの話を聞きながら、今後の動向を見守りたいと思います。

そのほか、日産リーフに関する記事はこちらをどうぞ↓

日産リーフまとめ | サウンドテック・ラボ

サウンドオルビス

3,746,687 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事