Zoomのカメラに、一眼レフを接続する方法。必要なものは?

Macアプリ・ソフト

「Zoom のカメラを、デジタル一眼レフで接続する方法を教えてください!」って疑問を、解決します。

最近のパソコンには、カメラが内蔵されています。ですが、ノートパソコンだと角度やカメラ位置を変更できないので、どうしても顔を下からしか映せないですよね。

助手くん
助手くん
Zoom って、いかにも内蔵カメラって映像かえたいなぁ...
助手ちゃん
助手ちゃん
あんまり、可愛く映らないよ...
一眼レフカメラで、差をつけましょう!
サウンドオルビス
サウンドオルビス
この記事でわかること
  • Zoom のカメラに、一眼レフを接続するのに必要なもの
  • Zoom のカメラに、一眼レフを接続するやり方
  • Zoom に接続した複数カメラを、切り替える方法

Zoom のカメラを一眼レフに設定できたら、同僚や友人にくらべて、かなりハイクオリティな映像で WEB 会議できちゃいますよ?

追加で必要なものはありますが、手順どおりに作業をすれば一眼レフカメラを、Zoom で使えるようになる方法を、3ステップで説明しています。

けっして設定も難しくないので、ぜひトライしてみてください。パソコンの内蔵カメラでは表現しきれない、背景ボケで羨ましがられること間違いなし!

というわけで今回は、Zoom のカメラを、一眼レフで接続する方法について、徹底的にわかりやすく解説していきます。

Zoom のカメラを、デジタル一眼レフで接続するのに必要なものは?

追加で必要なものリスト
  1. 一眼レフカメラ
  2. HDMI ケーブル + HDMI 変換アダプタ
  3. キャプチャーデバイス + USB ケーブル

今回の検証で、Zoom のカメラを、デジタル一眼レフで接続するのに必要になったものを解説します。

追加で必要なものは、上記の必要なものリストの3つですね。1つずつ、詳しくみていきましょう。

1.一眼レフカメラ

α7IIの写真

ひとつめに必要なものは、一眼レフカメラです。検証につかってみた一眼レフカメラは、SONY(ソニー)の「α7II」です。

HDMI に映像を出力できる端子があれば、今回のキャプチャデバイスを使った方法で、Zoom のカメラとして使用できるはずですよ。


HDMI ケーブル + HDMI 変換アダプタ

Hdmi adaptaplus01

ふたつめに必要なものは、「HDMI ケーブル + HDMI 変換ケーブル」です。

今回使った HDMI ケーブルは、外部ディスプレイを購入時の付属品です。HDMI 変換アダプタは、HDMI端子(タイプA)をHDMI-Micro端子(タイプD)に変換するものを、用意しました。

A7ii hdmi

SONY α7II の HDMI 出力端子は、HDMIマイクロ端子(タイプD)なんです。

A7ii hdmi2

だから、そのまま HDMI 端子を接続することはできません。

HDMI ケーブルは付属のものを使用しましたが、改めて用意するなら安心のメーカー ELECOM(エレコム)さんの HDMI ケーブルがあれば大丈夫だと思いますよ。

変換アダプタは、わたしがもっているものを掲載させていただきました。参考にしてみてください。



キャプチャーデバイス + USB ケーブル

Avermedia2 liveg02

みっつめに必要なものは、「キャプチャーデバイス + USB ケーブル」です。

今回の検証で使用したのは、AVerMedia の「Live Gamer Portable 2」です。2020年5月20日現在は、4K に対応したモデルがリリースされていますね。パソコンと接続するための USB ケーブルは、付属のもので OK ですよ。

Avermedia2 liveg01

【公式】Live Gamer Portable 2 PLUS(AVT-C878 PLUS) | AVerMedia

今回の接続方法の中で、いちばん重要なアイテムですね。キャプチャーデバイスは、ゲーム実況をやってみようと思った方なら、知ってる人も多いでしょう。

むずかしいことは抜きにして、ざっくり Zoom で一眼レフカメラを接続する場合のキャプチャーデバイスの仕組みは、こんな感じです↓

キャプチャーデバイスの主な仕組み

Captured sikumi

基本的な使い方は、ゲーム機などの映像をパソコンに映すための機材です。パソコンでは、キャプチャーデバイスをカメラの映像として認識してくれるんです。カメラの映像を HDMI でキャプチャーデバイスに流すことで、Zoom のカメラとしてに設定できるようになるって仕組みですね。

さまざまなキャプチャーデバイスがありますが、わたしが使っているものを掲載しておきます。同じ方法でトライしたい方は、参考にしてみてくださいね!


Zoom に、一眼レフカメラを接続する方法【3ステップ】

Zoomのカメラを、一眼レフで接続する方法を、解説していきます。

だれでもできるように、3ステップで説明していきますね。ざっくりとした流れは、こんな感じです↓

Zoom で一眼レフカメラを使うまでの流れ

一眼レフカメラを接続する

カメラとキャプチャー機材を、パソコンに接続する

設定を変更する

設定にある「ビデオ」のカメラ項目を、キャプチャーに設定する

Zoom 会議を開始する

一眼レフカメラで撮影している映像を、Zoom 会議の映像として使用可能です。

作業終了!!
助手くん
助手くん
3つのステップなら、簡単ですね。
助手ちゃん
助手ちゃん
これなら、わたしにもできそう!
難しくないですよ。それでは、いってみよ〜!
サウンドオルビス
サウンドオルビス

【ステップ1】一眼レフカメラと、キャプチャーデバイスを接続する

接続例
一眼レフカメラ
↓ 変換アダプタ + HDMI ケーブル
キャプチャーデバイス
↓ USBケーブル
パソコン

ステップ1は、一眼レフカメラと、キャプチャーデバイスを接続します。

Zoom hdmi adapta

まずは一眼レフカメラの HDMI 端子に、変換アダプタをつなげた HDMI ケーブルを接続してください。

Zoom hdmi usb capture

HDMI ケーブルを、キャプチャーデバイスの「HDMI IN」に、接続します。

Zoom camera connected

付属の USB ケーブルを接続して...パソコンの USB と接続してください。

ここまでで、ステップ1は完了です。ステップ2では、Zoom の設定を変更してカメラを一眼レフにしていきますよ。

【ステップ2】Zoom のカメラ設定を変更する

zoom起動画面

ステップ2は、Zoom のカメラ設定を変更していきます。

Zoom 起動画面の右うえにある、歯車ボタンをクリックしてください。

Zoom setting video02

Zoom の「設定」画面が、でてきました。はじめは「一般」タブがひらいていますよ。

Zoom setting video01

左側タブのビデオを、クリックしてください。設定の中にある「カメラ」を、変更していきますよ。

「カメラ」の横をクリックしてみましょう。パソコンで認識しているカメラを、選択できます。

Live Gamer Protable 2 を、クリックしてください。

ワンポイントアドバイス
選択するカメラは、ご利用のキャプチャーデバイスの名前になります。一眼レフカメラの名前ではでてこないので、ご注意ください。

カメラをキャプチャーデバイスに設定すると、プレビュー映像が一眼レフカメラの映像になっているはずですよ。

内臓のカメラと違って、レンズの表現が加わってハイクオリティになっていますよね。設定は終わりなので、「設定」画面はバツボタンを押して閉じてください。

ここまでで、ステップ2は完了です。ステップ3では、実際に Zoom で WEB 会議をはじめていきましょう。

【ステップ3】Zoom で WEB 会議する

zoom起動画面

ステップ3は、Zoom で WEB 会議していきます。

Zoom の最初の画面で、新規ミーティングをクリックしてください。

Zoom dslr01
参加者IDモザイク処理。編集:サウンドテック・ラボ

音声をつなぐポップが表示されますので、コンピューターオーディオに参加するをクリックしてください。

Zoom dslr02

あとは参加者をよんで会議をすれば、一眼レフで映している映像を、Zoom の会議で使用することができます。

一眼レフの電池切れに注意しながら、ハイクオリティな一眼レフ Zoom 会議を、これで楽しむことができますね。

ここまでで、ステップ3&Zoomのカメラを、一眼レフで接続する方法の解説はおわりです。

Zoom の WEB 会議で、一眼レフカメラの無駄な表示を、消すやり方は?

Zoom camera hdmiinfo1

Zoom の WEB 会議で、一眼レフカメラの無駄な表示を、消すやり方を説明します。

Zoom のカメラに、キャプチャーデバイスを通して一眼レフカメラを設定すると...ピクトグラムや絞りなど、余計なカメラの情報が入ってしまいます。

例えば、こんな感じで↓

Zoom camera hdmiinfo2

サウンドオルビス
サウンドオルビス
う〜ん。なんだか不恰好...

というわけで、この無駄な表示を消していきましょう。今回は、SONY の「α7II」を使って、HDMI 接続で出てくる無駄な表示を消す手順を解説します。

それでは、一眼レフカメラのMENU ボタンを押してください。

Zoom camera hdmiinfo3
画像:SONY 「α7II」設定画面キャプチャ

まずは、MENU設定のいちばん右側にある「セットアップ」を、えらびます。タブは「3」をひらきます。

HDMI 設定 を、選択してください。

Zoom camera hdmiinfo4
画像:SONY 「α7II」設定画面キャプチャ

HDMI 情報表示 を選択してください。

Zoom camera hdmiinfo5
画像:SONY 「α7II」設定画面キャプチャ

HDMI 情報表示は、なし を選択してみましょう。

すると...

Zoom dslr02

こんな感じで、Zoom の画面に一眼レフカメラの無駄な情報が表示されず、カメラの映像だけが表示されるようになります。

一眼レフカメラの液晶が真っ暗になりますので、設定など変えるときは、Zoom の画面でやることになりますよ。

Zoom の WEB 会議で、一眼レフカメラの無駄な表示を、消すやり方の解説でした!

ワンポイントアドバイス
HDMI の設定ができないカメラもありますので、同様の設定項目がないかお手持ちのカメラでチェックしてみてましょう。

Zoom で、複数のカメラを切り替える方法

Zoom switcher01

Zoom に接続した一眼レフカメラなど、複数のカメラをつないだ場合は、キーボードで切り替えることができます。

やり方は、とても簡単です。Zoom ソフトの画面したのビデオマーク横にある「∧」カメラを選択ボタンをクリックしてください。

マウスの操作でも、複数の接続したカメラをスイッチングで、切り替えることができますが...

切り替えるキーボードショートカット

【Mac の場合】

⌘ Command⇧ ShiftN

【Windows の場合】

AltN

参考:ビデオをテストする方法は? – Zoom ヘルプセンター

Zoom switcher02

キーボードのショートカットだけで、サクッと複数台のカメラを切り替えることができるんですよ。

今回は、一眼レフカメラと WEB カメラの2台接続でトライしてみました。正面と横顔の2台体制にすることで、決め台詞のカメラ切り替えで、WEB 会議にちょっとしたユーモアを織り交ぜちゃいます?

Zoom で、複数のカメラを切り替える方法でした。

サウンドオルビス
サウンドオルビス
一眼レフカメラ接続した時に、気づいたのでメモしておきました!

まとめ

Zoomのカメラを、一眼レフで接続する方法と、必要なものについて、解説させていただきました。まとめると、こんな感じ↓

必要なものリスト
  1. パソコン
  2. Zoom
  3. 一眼レフカメラ
  4. HDMI ケーブル + HDMI 変換アダプタ
  5. キャプチャーデバイス + USB ケーブル

【再確認】Zoom のカメラを、デジタル一眼レフで接続するのに必要なものは?

Zoom で一眼レフカメラを使うまでの流れ

一眼レフカメラを接続する

カメラとキャプチャー機材を、パソコンに接続する

設定を変更する

設定にある「ビデオ」のカメラ項目を、キャプチャーに設定する

Zoom 会議を開始する

一眼レフカメラで撮影している映像を、Zoom 会議の映像として使用可能です。

作業終了!!

【再確認】Zoom に、一眼レフカメラを接続する方法【3ステップ】

最近のパソコンには、内蔵カメラがついています。しかし、一眼レフカメラには、レンズを交換したり、大きなセンサーがついていることで、内蔵カメラの何倍にも映像のクオリティを上げてくれるんです。

みんなとは違うカメラを使うことで、ちょっとだけ Zoom の WEB 会議で差をつけてみませんか?

サウンドオルビス
サウンドオルビス
それでは、今回はこの辺で!?

今回の記事が、あなたの Zoom を使ってみようとする悩みを、ちょっとでも解決できていたらうれしいです。

そのほか、Zoom について使い方や、初心者が実際に WEB 会議をはじめるまでの経緯を、まとめてみた記事を用意しました。

何をすればいいのか?はっきり分かるので、ぜひ参考にしてみてください。

【関連】Zoomの使い方|ホスト側が(わたし)やったこと

サウンドオルビス

3,316,514 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事