ZtotopCase iPhone 12 Pro Max ケースレビュー|耐衝撃性抜群

iPhone ケース

「ZtotopCase iPhone 12 Pro Max ケースって、使ってみてどうですか?」って疑問を、解決します。

iPhone 12 Pro Max のケースをお探しなら、ZotopCase のクリアケースの作りが堅牢でいいですよ。

  • 落下の衝撃から、しっかり守ってほしい
  • 堅牢なケースでも、iPhone のデザインを堪能したい
  • 2重構造のケースがほしい
  • 充電口を誇りなどからまもりたい
  • iPhone にフィルムをつけなくもていい

こんな感じのケースがほしい!という人に、バッチリおすすめできるケースとなっています。

というわけで今回は、ZtotopCase iPhone 12 Pro Max ケースの使ってみたレビューを、させていただきます。

【レビュー】ZtotopCase iPhone 12 Pro Max ケース

ZtotopCase iPhone 12 Pro Max ケースについて、使ってみたレビューをしていきます。

当メディアで実際に使ってみた率直な感想をふまえ、メリットになるところ、デメリットに感じたところなどまとめてみました。

ざっくり動画でもレビューしていますので、上記の YouTube 動画もごらんくださいね。それでは、いってみよ〜!

1.2重構造で、落下の衝撃をしっかり防いでくれる

ZtotopCase double01

ZtotopCase の iPhone 12 Pro ケースは、2重構造で、落下の衝撃をしっかり防いでくれる安心感があります。

ZtotopCase は、iPhone を全面からおおうフロントパーツと、背面から包み込んでくれるリアパーツの2つのパーツで成り立っています。

Iphone12promax case01

フロントパーツをとりつけたら、こんな感じでフロントパーツを包み込むように取り付ければオッケーです。コツは入りますが、装着はむずかしくありませんよ。

ZtotopCase aircusion

なんといっても、リアパーツの iPhone を守るサイドフレームの堅牢性がすばらしいです。角のエアクッションは、しっかりした作りで安心感が持てます。カメラ部分についても、カメラパーツよりも高さがあるので落としても大丈夫そうですね。

まとめると、2柔構造のパーツが、しっかりと iPhone 12 Pro Max を包み込みこんでくれるので、落下のダメージを防ぎたい人におすすめのケースであることは間違いありません。

2.透明ガラス構造で、iPhone のデザインを邪魔しない

ZtotopCase display

ZtotopCase の iPhone 12 Pro ケースは、透明ガラス構造で、iPhone のデザインを邪魔しない作りになっています。

前面のタッチパネル面は、かなり透明度の高いフィルムになっています。写真では、あまりのキレイさに照明が映り込むほどです笑。

ディスプレイの美しさを優先している人にとって、ZtotopCase iPhone 12 Pro Max はよい選択肢になります。

ZtotopCase top

背面については、分厚いハードなガラス素材になっており、こちらも透明度がかなり高いです。Apple のマークだって、ケースをつけていないときのように、クリアに眺めることができますよ。

まとめると、表裏の両面をしっかり守りつつ、クリアな見た目を保ちたい人にって、ぜひチェックしてみてほしいアイテムのひとつだと思います。

3.付属品をレビュー

ZtotopCase included01

ZtotopCase iPhone 12 Pro ケースの付属品について、レビューしていきます。

付属品は、こちら↓

付属品リスト
  • ケース本体
  • 取り付け方の説明書
  • クリーナー
  • サポート案内

ZtotopCase film01

フィルム付きということで、別で入っているのかな?と思ったら...フロントパーツにくっついているフィルムのことを、示していたみたいですね。

最初パッケージを開いたときに、探してしまいましたよ汗。同じ勘違いをしてしまわないように、書き記しておきますね。

ZtotopCase included02

面白いのは、この取扱説明書ですね。ちょっとだけ取り付け方法が難しいので、説明書が同封されています。

といっても英語!なので、動画でまとめてみました!

Ztotop ケースの取り付け方がわからない人は、参考にしてみてください。

あわせて、ケースの外し方もどうぞ!

まとめると、付属品はいたって普通のものが同封されております。フィルムはフロントパーツのフィルムのことですので、お間違いなく!!

4.フィルムは必要ない。タッチ感は隙間を感じる

ZtotopCase touch01

ZtotopCase の iPhone 12 Pro ケースは、フィルムは必要ありません。ですが、タッチ感に隙間を感じます。

フロントパーツをとりつけた iPhone 12 Pro Max を操作していると、ディスプレイと指が接触したあとに空間を感じます。操作自体に影響がないので、さほど気にするほどのものでもなさそうです。

よく考えてみると、フィルムがぴったりくっついているよりも、空間があった方が iPhone を衝撃などから守る目的だと有利なのかもしれませんね。

まとめると、フィルムを買わなくていいのでコスパがいいけれど、タッチ感に隙間を感じるのが嫌な人は、よく考えてから購入することをおすすめします。

5.耐衝撃性のため、重量重め・厚みもある

ZtotopCase width

ZtotopCase の iPhone 12 Pro ケースは、耐衝撃性のため、重量が重めで、厚みもあります。

ケースの高さが、1.3cm ほどあります。肉厚なケースの厚みもあいまって、iPhone 12 Pro Max のサイズ感を、さらに一回り大きく感じさせてくれるんですよ。

心理的な重厚感は、かなり強くなってしまいますね。ただそのぶん、耐衝撃性という意味では、信頼感も高くなります。この辺りは、衝撃から守るケースの宿命なので仕方ないですね。

まとめると、ZtotopCase iPhone 12 Pro Max ケースは、重さや厚みが増すけれども、しっかり iPhone 本体を守ってほしいという用途に、ぴったりのケースってことですね。

ZtotopCase とは?

ZtotopCase とは、スマートフォン・タブレットなどのアクセサリー製品販売するブランドです。会社は、ニューヨークのフロリダ通りにあるようですね。

iPhone・iPad だけではなく、ギャラクシーや Kindle といった様々なアクセサリーを販売しており、社名の説明もなかなか興味深い内容でした。社名の頭文字「Z」に意味がっただなんて!!

気になった人は、ZtotopCase は公式サイトや Facebook・YouTube など、SNS を活用しているので、フォローしてみてください↓

とにかく落下ダメージを防ぐ目的なら、買いのケース

Ztopcase handin

ZtotopCase の iPhone 12 Pro ケースは、とにかく落下ダメージを防ぐ目的なら、買いのケースだと思います。

フロント・リアの2つのパーツで、挟み込み・包み込み全方位を守ってくれる頼もしいケースです。耐衝撃性だけじゃなくて、前面フィルムと背面ガラスの透明度が、デザインの邪魔をしていません。

いいところがたくさんある一方で、大きい筐体の iPhone 12 Pro Max の大きさを、より強調してしまいます。そのあたりを許容できる人に、ぜひチェックしてみてほしいケースですね。

いずれにせよ、とにかく落としたときに守ってくれるコスパのいいケースを探している人には、まずおすすめしたいケースです。

まとめ

ZtotopCase iPhone 12 Pro Max ケースレビューまとめ
  1. 2重構造で、落下の衝撃をしっかり防いでくれる
  2. 透明ガラス構造で、iPhone のデザインを邪魔しない
  3. 付属品は、普通。フィルムは、フロントパーツのことなので、注意!!
  4. フィルムは必要ない。タッチ感は隙間を感じる
  5. 耐衝撃性のため、重量重め・厚みもある

※ あらためてレビューを読む方は、「【レビュー】ZtotopCase iPhone 12 Pro Max ケース」をクリックしてください。記事の上部まで、移動できますよ。

ZtotopCase iPhone 12 Pro Max ケースを、レビューさせていただきました。

レビューをまとめると、上記のリストのようになります。とにかく落下のダメージを防ぎたい人は、間違いなく要チェックのケースです。

できればケースは薄い方がいい!ほかには、ケースないのかな?という人には、当メディアで iPhone 12 Pro Max のケースを取り上げている記事があります。ぜひ、あわせてそちらもチェックしてみてください。

それでは、今回はこの辺で!? 今回の記事が、あなたの iPhone 12 Pro Max ケース選びの参考になりましたら、幸いです。

【関連】iPhone 12 Pro Max ケース。おすすめタイプ別まとめ

サウンドオルビス

3,802,641 views

サウンドテック・ラボ編集部兼ライター。「音楽×テクノロジー」をキーワードに、毎日記事を更新中。DTM音楽制作のハウツーや最新情報で、あなたの「やってみたい!...

プロフィール

ピックアップ記事

カテゴリ内の記事